日本縦断ラン 7~8日目(山口~広島)


<7日目(4/8>

山口県・岩国市~広島県・西広島

 

岩国からのろのろラン

 

相変わらず、左ひざは痛む。

のろのろと走る。

 

「ゆっくり、だが、着実に一歩ずつ。」

 

ランの先輩から頂いた言葉で、

このラン旅で、僕が常に自分に言い聞かせている言葉でもある。

 

3000kmを超える途方もない距離を走るわけであるが、一歩一歩着実に走っていけば必ずゴールは目の前に現れる。

 

「一歩一歩を楽しめ。」

 

 

広島県突入

20150408_095005

岩国を抜けると、広島県の大竹市に入る。

 

海の景色が増えてきた。

町の雰囲気も人の雰囲気も少し変わった気がする。

 

20150408_105131

しばらく走っていくと、かの有名な宮島が見えてきた。

 

しかし、僕は左ひざの痛みに悶えながら走り抜ける

 

正直あまり景色を楽しむ余裕がなかった。

 

 

西広島へ

20150408_151219 20150408_151340

 

今日は本当に我慢の走りだ。

黙々と一歩一歩走る。

いくつもの爆弾を抱えた脚を慎重に運んでいく。

 

精神的にも疲弊するためか、やたらと腹が減るので、間食が多い。

日本縦断ランをして、かえって太りそうなくらいだ

 

西広島に到着。カラオケを宿にすることにする。

ナイトパックで1500円程度。なかなかリーズナブルだ。

 

広島の店員さんはなんだか元気が良い。

 

[7日目・走歩行距離46km]

 

 

<8日目(4/9>

広島県・西広島~広島県・東広島

 

ウォーキングデー

 

どうも左ひざの痛みがひかないので、今日は休養日として、ウォーキングのみとする。

 

といっても、結局37km歩いたわけだが

 

それにしても、ウォーキングは、ランニングとはまた違った感覚を味わえる。

 

一言で表すと「暇」

 

ああ、高校時代や陸上競技部に属していた時代も、故障した時は惨めな気持ちで、トボトボ歩いていたな、と思い出す。

どうも暇なのだ。

 

いやいや、せっかくの日本縦断ランなんだぞ

楽しまないと損じゃないか

 

そうだ。

ウォーキングは良いトレーニングになると聞いたことがある。

ランニングとは違う筋肉を使うから、ランニングでは鍛えられない箇所を鍛えられるそうだ。

 

そう考えるとウォーキングも急に楽しくなってくる。


1
8時間も歩くとなると、楽しむためにいろいろ知恵を絞るようになる。

 

 

国道2号線の恐怖

20150409_135510 20150409_135512

2号線の一部はこんな感じである。

 

人が通ることを想定して造られていないようだ。

 

気は抜けない。

 

ラン旅が普及するためには、道路の整備も重要になってくるだろう。

すぐに実現できることではないが。

 

 

●東広島に到着

 

この日は、8時間歩いて、ようやく東広島に到着。

 

そして、宿を探す。

見つけたのは、再びジョイフル

 

いや、本当にお世話になります。
ジョイフル様。

 

[8日目・走歩行距離37km]

 

投稿者:

Kazuma Uehara

鹿児島県・奄美市出身。 1992年生まれ。 2015年、走って日本縦断を達成しました。

“日本縦断ラン 7~8日目(山口~広島)” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です