日本縦断ラン 17~18日目(兵庫~大阪)


 

<17日目(4/18)>
兵庫県・姫路市~兵庫県・明石市

 

姫路市郊外のカラオケからスタート

昨日は野宿を試みたが、深夜2時頃、寒すぎて起きる。

あまりにも冷え込んでいたため、屋内の宿を探し、カラオケに駆け込む。

近くにあって助かった。

 

翌朝、少し走ると姫路市内に入る。

かの有名な姫路城をバックに一枚パシャリ。

20150418_094451

改装したばかりということで、観光客が非常に多かった。

いや、それにしても確かに綺麗な形のお城だ。

ゆっくり見て回りたいところだったが、少々予定より遅れているので、先を急ぐ。

 

ようやく膝の痛みを克服?

 

走りの方はというと、徐々に左膝の痛みをうまく庇いながら走れるようになってきた。

しばらく走っては、歩いて、を繰り返していたが、走る時間のほうが歩く時間よりも増えてきた

良い感じだ。

周りの景色も楽しむ余裕が出てきた。

 

だが、ペースは相変わらずゆっくりだ。

多分、1kmを8分半くらいのペース。

 

この日本縦断ランを始める前は、もっと颯爽と日本中を駆けている自分をイメージしていたが、

現実は思った以上に泥臭いものだ

 

誤解を恐れずに言えば、ランニングは地味で泥臭い

もちろん爽やかで素晴らしいスポーツでもあるが、それは一側面でしかない。

 

だが、その泥臭い部分もまるごと含めて、走ることを楽しむことが重要だと思っている。

 

何事にも光と影があるものだ。

光の部分だけを見て、幻想を抱き続けるのは危険だと思う。

 

実はこのブログを書きながら、そうした現実的側面も伝えていけたら、と思っている。

 

加古川

加古川付近のセブンにて、通りがかりの人が話しかけてくれた。

この方も日頃から走っているそうで、応援の言葉とコーヒーを頂いた。

20150418_124256

こうしたひとつひとつの応援が本当に身に沁みる

この感情こそが財産だと思う。

 

そして、しばらく走り加古川を渡る。

走っていてとても気持ちの良い景色だった。

やはり走ってみないと分からないものがある

20150418_133312

 

兵庫県・明石市

そして、本日のゴールは兵庫県・明石市

20150418_183452 20150418_181856

20150418_181936

今日は後半はほとんど止まらずに走ることができて、
久しぶりに、よく走った感がある

今日はぐっすり眠れそうだ。

この疲労感がたまらない、というのも走ることが止められない理由のひとつだ。

20150418_185027

ふわふわ玉子で焼いた明石焼を美味しくいただいて、
駅近くのネットカフェで休む。

 

[17日目・走歩行距離:43km]

 

 

<18日目(4/19)>
兵庫県・明石市~大阪府・大阪市

 

雨のなか、明石から神戸へ

再び雨だった。

本当になかなか天候が安定しない。

 

そして、雨のためか、膝の軋みも昨日よりひどい

我ながら、老人みたいなことを口にするようになってきた。

 

明石からしばらく歩いて、神戸に到着する。

20150419_130531

 

貿易港として栄えてきた神戸ならではの街並みが目を引く。

見どころはたくさんあったが、今日中に大阪に着かなければいけないので、先を急ぐ。

 

意外と遠かった大阪

昨日、大阪にいる知人の方に

「明日には大阪に着くので、会いましょう」

といったメッセージを送っていた。

 

地図で見る分には、40kmくらいかと勝手に思っていたが、
道中の標識を見ると、

大阪まで50km

おお。

自らの脚だけで移動していると、この10kmの勘違いはデカい

 

しかも、膝の調子があまり良くないので、速くは走れない。

1km10分近いペースで、チョコチョコと走る。

恐らく、自分が走れ得るもっとも遅いペースだ。

だが、このペースで走っていけば、夕方には大阪に着きそうだ。

 

一歩一歩着実に歩を進める。

 

歩いたり、走るペースが遅かったりすると、当然目的地までの所要時間は多くなる。

目的地までの所要時間が多くなると、筋肉の強張りがひどく、速く走るのとは違う辛さがある。

この日は結局、12時間近く移動し、後半は脚の感覚が痺れ、何度も倒れるかと思った

 

通りすがりの人から
「頑張ってねー」
と声をかけられる度に、めげそうになる自分を奮い立たせる。

 

ランニングが教えてくれること

そして、ようやく大阪が近づいてくる。

20150419_150925

大阪まであと12km

 

そういえば、岡山で初めて「大阪」の標識を見た時にも写真を撮った。

20150416_114414

大阪まであと136km

 

このときには、大阪まで136kmなんて途方もない距離だなぁ、と感じていたが、

こうやって一歩一歩進んでいくことで、必ず目的地は近づいてくる

 

ランニングは、日頃の積み重ねが大事だということをいつも思い出させてくれる。

 

大阪着

18時頃、大阪市内に到着。

20150419_165917 20150419_174357

20150419_174418

結局、半日かけて到着した。

おぼつかない足取りで、市街地までもう少し走る。

 

ランの大先輩と

夜は、福岡で知り合ったランの大先輩・三井さんとお会いする。

20150419_193601

日本および海外、様々なマラソンの経験が豊富な方である。

 

そして、福岡市内の大濠公園にて、毎朝5時55分から走る

「大濠555」

というランニングチームの運営もされている。

僕も何度か参加させていただいた。
(参加頻度は、あまり高くなかったが…)

とにかく、多くの福岡のランナーに慕われている方である。

 

今春から大阪勤務とのことで、急な連絡にも関わらず、夕食をご一緒させていただいた。

ありがとうございました。
お身体に気を付けながら、新天地でお仕事もランも頑張ってください。

 

もうクタクタなので、今晩は大阪市内のゲストハウスに泊まる。

 

[18日目・走歩行距離:53km]

 

投稿者:

Kazuma Uehara

鹿児島県・奄美市出身。 1992年生まれ。 2015年、走って日本縦断を達成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です