走ることと旅することが好き。2015年走って日本縦断を達成。「走」「旅」をメインに発信。海外のマラソン陸上情報なども。

走×旅 ~Running Journey~

旅 Journey 日本縦断ラン

日本縦断ラン 45~46日目(長野~群馬)

更新日:

Pocket

<45日目(5/16)>

長野県・佐久市~群馬県・下仁田町

 

●佐久市発

午前5時、外は雨。

夜の間に降り出したようだ。

20150516_062509

それほど強い雨ではないので大丈夫だろう。

まずは歩き始める。

 

●内山峠

佐久市から東へ進むと、ようやく長野県を抜け、群馬県に入る。

しかし、群馬に入るには、いつものごとく峠を越えなければならない。

 

今回の峠は内山峠

扉峠ほど険しい道でなければ良いが…。

20150516_055636

「鹿注意」の看板に少し気を引かれながらも先へ進む。

雨が周りの音を静めてくれて心地よいくらいだ。

 

20150516_071032

なだらかな上り坂が10km程続く

ペースは1km7分前後

上り坂ということを考えると悪くない。

少しずつ左脛の状態も良くなってきているようだ。

 

20150516_071222 20150516_071238

そして、ここが内山峠頂点付近

雨のせいで霧が深い。

ただでさえ壮大なこの渓谷を、濃霧が一層厳かな雰囲気にする

 

自分が山へ入るのを拒まれている気がしないでもない

 

 

●群馬入り

内山峠を下り始めると、すぐに群馬県は下仁田町に入る。

20150516_072608 20150516_072849

と言っても、見渡す限り山だ。

標高1000mは超えているか。

 

奥に見える切り立った形の山は「荒船山」という。

珍しい形の山が多い。

 

20150516_073926

山並みを縫って伸びる国道254号線いくつものカーブを描き続ける

 

そして、雨が次第に激しさを増してきた。

20150516_082714 20150516_081227

道は狭く、大型車の通行も多い。

注意力を高めながら、峠を下っていく。

 

 

 

●荒船の湯

23km地点

「荒船の湯」が現れる。

20150516_083852

ちょうど休憩しようと思っていたところだ。

朝から3時間、雨にもだいぶ打たれた

冷えた身体を温泉で温めることにする。

 

群馬に入ってから、かなりの頻度で話しかけられる

温泉で出会うお客さん、スタッフも気さくな方ばかりだ。

お話好きな印象を受ける。

 

峠一つ越えただけで、その人柄の違いに気付くことは多い

 

しばらく荒船の湯で寛いだ後、出発する。

雨は止み、青空が姿を覗かせている。

20150516_125354

 

 

●下仁田町

20150516_135523

下仁田町の集落が見え始めた頃には天気も回復し、日が差してきた。

 

じんわりと汗ばむ。

そろそろ夏がやってくる。

 

20150516_145355

霧が晴れてあたりを見渡すと、やはり珍しい形の山が続いている

ジオサイトとしても有名な土地らしい。

 

20150516_150423 20150516_151713

しばらく進むと、道の駅・下仁田に到着。

円形の建物でなかなかお洒落な道の駅だ。

 

待合所も広く、24時間解放されているようだ。

寝るには困らない。

 

今日はここで休むことにする。

 

ちなみに、このような場所で野宿をすると、夜は真っ暗だ。

というか、本来、夜は暗いものである。

都会のように真夜中でも明るい環境というのは、正常に休めないとさえ僕は感じる。

まあ、それが都会の便利さでもあるので否定はしないが。

 

車の音も聞こえない。

虫や鳥の鳴き声だけを聞きながら眠る。

 

[45日目・走歩行距離:39km]

 

 

<46日目(5/17)>

群馬県・下仁田町~群馬県・藤岡市

 

●下仁田発

午前7時、道の駅・下仁田を発つ。

 

今日の天気は快晴だ。

日差しが強い。

 

ところで、僕の肌はどこまで焼けていくのだろうか

20150518_115329

本格的な夏が始まる前にしては、

今年の時計焼けはなかなか良い出来だ

 

ランナーなら共感していただけるかもしれないが、毎夏この時計焼けを育てるのが密かな楽しみなのである。

 

 

●富岡市

脚の調子は悪くない。

左脛は相変わらず痛むが、1km6分台のペースで走れている。

 

平地が増えてきたのでスピードにも乗る

 

だが、こういう調子が良いと思ったときに怪我をしやすいというのが教訓だ。

調子に乗りすぎないように今日もあまり距離は踏まないようにする。

30kmちょっと進めば良いだろう。

 

富岡市の車道は広く、直線が続く。

これほど整然とした道を走るのは久しぶりだ。

 

●藤岡市

富岡市からさらに15kmほど行くと、藤岡市に達する。

 

群馬県と埼玉県の境にある町だ。

 

ところで、群馬県は車の保有率が全国上位であるため、車の運転が荒いと聞いたことがある。

その話を聞いて正直、群馬はあまり長く走っていたくないなと思ったが、案外それほど運転は荒くないと感じた。

むしろ道を譲ってくれるドライバーが多い

 

あくまで、群馬の端っこしか走ったことのない自分の感覚に過ぎないが。

 

しかし、「百聞は一見に如かず」とはこのことだ。

 

ネット上で嘘とも本当とも分からない情報が錯綜する現代、これからは「自らの経験」「足で稼いだ情報」というのが強い説得力を持つ時代になるはずだ。

 

20150517_170924

上は藤岡市内のとあるファミリーマート

イートインコーナーが、完全にカフェ化している。

Wi-Fiも使え、充電もできる。

 

コンビニはどこまで便利になるのだろうか

 

 

そして今夜は群馬藤岡駅で休むことに。

 

お洒落な若者の出入りが多い

都心からの帰りだろうか。

 

東京が近づいてきたことを少しずつ感じる。

 

[46日目・走歩行距離:30km]

 

 







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-旅 Journey, 日本縦断ラン

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.