走ることと旅することが好き。2015年走って日本縦断を達成。「走」「旅」をメインに発信。海外のマラソン陸上情報なども。

走×旅 ~Running Journey~

旅 Journey 日本縦断ラン

日本縦断ラン 67~68日目(福島~山形)

更新日:

Pocket

<67日目(6/7)>

福島県・喜多方市~山形県・米沢市小野川

 

●喜多方市発

20150607_042710 20150607_042725

 

午前4時半

今日も素晴らしい朝焼け

曙の光に起こされる毎日というのも良い。

 

5時前、地元の社会人野球チームの人たちが続々と集まってくる。

軽くお話して、野球グラウンドを後にする。

 

喜多方はスポーツに親しむ人が多いようだ。

運動公園もたくさんある。

 

20150607_051102

日曜の静かな朝。

 

なんだか後ろ髪を惹かれるくらい落ち着く町だ。

 

左かかとに若干痛みが残っているので、様子見程度に歩いて進む。

 

20150607_065526

その道中にお会いした佐藤さん

サイクリングしているところだったそう。

 

笑顔が素敵で、快活な方だ。

たくさんお話をしながら進む。

 

この先の山は、クマがよく出没するらしい

 

それはビビる

 

というのも、ついこの間読んだこの本のおかげ。

20150608_094135

『羆嵐』 吉村昭

 

大正時代に実際に起きた日本最大級の獣害事件を描くドキュメンタリー小説。

北海道にて、1頭の羆がたった一日で6人もの人間を殺害したというもの。

 

後でクマ除けの鈴を買っておこう。

 

 

●道の駅・喜多の郷

 

20150607_071019

道の駅・喜多の郷まで一緒に来たところで、佐藤さんと別れる。

この先はトンネルが続くから、ということで、ライトまで差し入れてもらった。

ありがとうございます。

 

さて、出発しようか、

というところで、ある方に声をかけていただく。

20150607_123928

キャンピングカーで日本のあちこちを旅されている早川さん

 

人生で初めてキャンピングカーというものの中に入ったが、凄い。

 

何でも揃っている

これだけあれば、家なんか要らないんじゃないか

 

それから、会津名物のソースカツ丼を頂く。

美味。

20150607_120007

 

そして、旅の話から歴史や政治の話まで、様々な話題で盛り上がる。

 

気付けば、12時過ぎ。

なんと4時間も話していた

 

そろそろ行かねば。

夜の山道を走っていたら、クマに襲われる

 

 

●大峠

20150607_132422 20150607_134442

お世話になった早川さんと別れ、米沢を目指す。

今日は米沢の手前の道の駅・田沢まで行ければよいか。

距離にして30km程。

 

20150607_135237 20150607_140735 20150607_143059

見渡す限り山。

渓谷に沿って伸びる道路にはいくつものトンネルがある。

総数13らしい。

 

20150607_142959

細切れのトンネルが連続して続く区間がある。

通称、虹のトンネル

 

そして、最後に待ち構える大峠トンネル延長約4km

標識には、ご丁寧に

「ひと休みいかがですか」

20150607_143555 20150607_143419

 

 

この大峠トンネルの中で、福島県から山形県へ越県。

20150607_144735

 

山形に足を踏み入れるのも初だ。

といっても、まだまだトンネルは続いていくので景色は何ら変わりがないが。

 

20150607_150232 20150607_150352

 

トンネルを抜け、改めて山形県の標識が目に入ってくる。

景色は変わらず、山並みが続くだけ。

むしろ、より深い森に入ったようだ。

 

クマが出そうだ

 

 

●道の駅・田沢~小野川温泉

20150607_163939

 

 

クマに襲われないように、この日はノンストップで進んだ。

最後、左かかとに若干の痛みが生じたが乗り切った。

 

そして到着した道の駅・田沢

 

さて、今日はここで野宿か。

 

・・・と思ったのだが、ここの道の駅、夜中は解放されていないらしい。

かといって、トイレで泊まるにしても、ほとんど吹き抜けに近い。

 

マズい

クマに襲われる

 

そんな時に、ある女性が親切に声をかけてくれ、

すぐ近くの小野川温泉まで案内してくれた。

 

残念ながらお名前は聞き損なったが、その方もサイクリングをされる方で、

僕の日本縦断ランに興味を持ってくれた。

何でも、あの親不知の道をサイクリングしたいらしい。

 

20150607_171816

その生誕の地が、全国で100ヶ所以上もあるという人気者の小野小町

その小野小町が発見したと言われるのがこの小野川温泉だ。

 

ここまで来れば、クマに襲われないだろう

 

お土産屋さんのご主人と1時間以上話し込む。

11390437_832703730140757_6262972657795580857_n

米沢の歴史雑学についてたっぷり教えてもらった。

これで、より一層米沢を楽しめそうだ。

 

20150607_182735

山形名物の玉こんにゃく

普通のこんにゃくより張りがある。

 

20150607_180405

こちらは、ラジウム卵ソフト

ラジウム卵とは、温泉卵のこと。

これがまた新鮮な組み合わせで美味しかった。

 

20150607_191132

せっかくなので、尼の湯で温泉に入る。

200円也。

安い。

 

湯はびっくりするくらい熱い。

沸かし湯ではない。

火山の恵みである。

 

[67日目・走歩行距離:32km]

 

 

<68日目(6/8)>

山形県・米沢市小野川~山形県・米沢市

 

●小野川温泉発

 

5時起床

野宿していたすぐそばに足湯があるという贅沢さ。

20150608_060426

 

1時間近く足湯に浸かりながら、他の旅行客の方ともお話しする。

ふやふやになった足で米沢市街を目指して歩き始める。

 

20150608_075116

田園風景の中にポツポツと建物が見えるようになってきた。

 

地元の中学生が、自転車に乗って僕を通り越していく。

「おはようございます。」

と、挨拶してくれる子もいれば、懐疑の眼差しで僕を見ている子もいる。

中にはガッツポーズを作って応援してくれる子も。

 

しかし、健気にヘルメットを被っているのは皆変わらない。

 

 

●米沢市街

20150608_092404

米沢市街に到着。

 

伊達政宗直江兼続前田慶次上杉鷹山など。

歴史を読んでいると、何かと米沢の地にゆかりのある人物は多い。

20150608_091623 20150608_090836 20150608_085041 20150608_082922 20150608_083121

案の定、その歴史を大きな観光資源としているらしい。

 

20150608_081717 20150608_081633

上杉家廟所

20150608_090807 20150608_090623

上杉神社

 

数々の偉人たちの石像や説明書きが綺麗に整備されている。

 

歴史好きそうな年配の方たちが団体ツアーに参加してそれらを見て回っている。

 

ちなみに、上杉鷹山は江戸中期、貧窮化していた米沢藩の財政を立て直した人物で、

ジョン・F・ケネディが最も尊敬した日本の政治家だという。

 

 

僕も割と歴史は好きだが、

歴史を学ぶにも、現地を見るのと見ないのとでは、その感じ方には大きな違いがあるようだ。

 

20150608_083236

お地蔵さんの列にさりげなくキティちゃんが置かれているのも外国人受けが良さそうだ。

 

 

[68日目・走歩行距離:10km]

 

 







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-旅 Journey, 日本縦断ラン

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.