走ることと旅することが好き。2015年走って日本縦断を達成。「走」「旅」をメインに発信。海外のマラソン陸上情報なども。

走×旅 ~Running Journey~

旅 Journey 日本縦断ラン

日本縦断ラン 69~70日目(山形)

更新日:

Pocket

<69日目(6/9)>

山形県・米沢市~山形県・高畠町

 

●米沢市発

20150609_144936

午前中はブログ記事の編集などに時間を割き、

午後、米沢市街を出発する。

 

空模様は若干の雨

だが、弱い雨で、雲もそれほど厚くはないようなのでボチボチ進んでいく。

 

ペースは1km6分半ほどで、ゆっくりと。

 

道中、反対側の歩道を歩いている子供が、大きな声で

「こんにちはー!」

と、こちらに挨拶をしてくれる。

 

わざわざ、そんなところから大声で。

良い大人になるよ、君たち

 

 

●高畠駅

20150609_151919

喜多方でお会いした佐藤さんに勧められて足を運んだ高畠駅

なんと、駅の中に温泉がある。

20150609_151409

 

少しメルヘンチックな外見の高畠駅は、

単なる駅ではなく、住民の憩いの場となっているようだ。

20150609_160105

 

外庭にもリラクゼーション音楽が流れている。

ここいらで、少し腰を据えて、読書をしたりした。

こういった“空間”を創ることってやはり大事だな、と漠然と思う。

 

ところで、

高畠駅というぐらいだから高畠の町はもうすぐそこかと思いきや、ここから5km程離れているらしい。

 

この思わせぶりは、流石。

逆に足を運んでみたくなったので、そのまま高畠町の中心を目指す。

 

 

●高畠町

20150609_170114

5km程走って、高畠町に到着。

山に囲まれた静かな町だ。

 

遠くに見える山々の頂きは、雨雲に隠れている。

どこまでも続いていきそうな山並みの景色に少し威圧される。

 

この日、野宿場所として目を付けたのは、

山形県ご当地のスーパー・ヤマザワの前。

 

夕食として、閉店間際に値下げされる惣菜を狙う。

夜10時閉店なので、9時を過ぎたら惣菜が半額以下になるのだ。

 

これ、400円くらいあれば、結構な食事が買える。

野菜不足を補うチャンスでもある。

 

同様の思惑でやってくる地元のおじちゃん、おばちゃんも多い。

妙な親近感が湧く。

 

こうした地味な行動が結構楽しい。

 

夜10時にもなれば、辺りは暗闇

車の騒がしい音も聞こえない。

 

今夜は、良く眠れそうだ。

(野宿の割には。)

 

[69日目・走歩行距離:13km]

 

 

 

<70日目(6/10)>

山形県・高畠町~山形県・南陽市

 

●高畠町発

20150610_045712

 

4時半起床

今日も、曙の光に起こされる

 

丁寧に体操をして、5時半に出発

この朝方生活を、旅が終えても継続したいものだ。

 

20150610_053849 20150610_060057

 

雲が流れていき、青空が顔を覗かせる。

気温も高すぎず、低すぎず、走りやすい。

 

●南陽市

20150610_060521

間もなく、南陽市に入る。

 

まだ朝早い時間帯なので、車通りも少ない。

大きく呼吸しながら、ゆっくりとリズムを刻んで走る。

呼吸は乱れていないが、陽が昇ってきてじんわりと汗をかく。

 

20150610_065146

建物が増えてくる。

 

赤湯温泉街だ。

 

「また、温泉か。」

と、思われるかもしれないが、

別に温泉街ばかり目指して走っているわけではなく、

山形県は本当に温泉が多い地域なのだ。

行くところ行くところに温泉がある。

 

20150610_065433 20150610_070206

 

そして、入らずにはいられない

足湯

小野川の湯に比べると、いくぶん温度は低い。

 

20150610_071918

風が強く吹き、のぼり旗は激しくたなびく。

両脇の山から吹いてくる乾いた風が、初夏の暑さを感じさせない。

 

●赤湯温泉

20150610_080342

足湯に浸かっていると、声をかけてくれた鈴木さん

 

朝早くから、散歩がてらご近所の方たちに手作りのイカ飯を配って回っていたそうだ。

僕も余っているものを頂いた。

20150610_090806

よく煮込まれたイカは柔らかくて美味。

 

そして、近くの安い温泉を教えてもらう。

20150610_084425

烏帽子の湯

100円也。

非常にお手頃。

 

時刻はまだ朝8時だ。

地元のおじちゃんたちに混じって、朝の温泉で身体を癒す。

 

20150610_085313

雲は風に流されていったようだ。

青空が広がり、日光が再び、地面を照り付ける。

 

 

●極寒、夜の南陽

 

午後は、ブログを書いたりして過ごす。

例のごとく、あっという間に夕方になる。

 

少し進んだところに山形ご当地スーパー・ヤマザワがある。

再び、閉店間際の値下げ惣菜を狙うのだ。

この日の収穫も良好。

 

20150611_040514

 

しかし、陽が沈むと、急激に気温が下がる

 

気温だけではなく、相変わらず風が強い

ジャージを2枚重ね着した上に、寝袋に包まってもまだ寒い。

おそらく、気温的には5℃を切っていたのではないか。

 

せめて屋根のあるところを探す。

・・・が、無い

 

仕方がないので、寒さに耐えながらベンチで寝ることに。

 

見上げると満点の星空だ。

この強風が完全に雲を流してしまったのだろう。

 

寒さに凍えながら休んだこの日の星空は残酷なほどに美しかった

 

 

[70日目・走歩行距離:12km]

 

 







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-旅 Journey, 日本縦断ラン

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.