走ることと旅することが好き。2015年走って日本縦断を達成。「走」「旅」をメインに発信。海外のマラソン陸上情報なども。

走×旅 ~Running Journey~

旅 Journey 日本縦断ラン

日本縦断ラン 71~72日目(山形)

更新日:

Pocket

<71日目(6/11)>

山形県・南陽市~山形県・上山市

 

●南陽市発

20150611_040514

午前3時半

寒さで起きる

 

外はもう明るくなり始めている

九州と比べると、明るくなるのがやはり早い。

とか、思うが

 

とにかく寒い

 

ほとんど休めていないが、とにかく歩いて身体を温めたいところだ。

寝袋を身体に巻きつけながら歩き始める。

20150611_041911

 

吐く息が白い

やはり、気温は5℃を切っている気がする。

 

田んぼに張られた水が、一層あたりの空気を冷やしている。

 

建物はほとんど見えない。

たまに民家がポツポツと姿を見せるだけだ。

 

時刻はまだ朝4時半

さすがにこんなに早朝では車も少ない。

 

しかし、早朝ランをしているランナーは見かけた。

走り方とそのスピードからして、かなりの上級者と見える。

 

実力のある人は、やはり人知れず努力しているものだ。

華々しい実績などは、氷山の一角に過ぎない。

 

 

●クマ鈴、初装備

20150611_060105

1時間半ほど歩いたところで、小さい脇道に入る。

次の目的地・山形市方面へ行くには、ここで東へ進路をとり、大道へ合流する必要がある。

上の写真で言うと、右の小道である。

 

20150611_060355 20150611_060518

 

これがまた、クマの出そうな雑木林だ。

 

そこで、こいつの出番である。

20150609_162304

クマ鈴

クマに対して、人間がいることを知らせることがまず大事なんだとか。

 

ただ、人間がいるからといってクマが逃げるとは限らないので注意。

 

 

●上山市

20150611_063111

 

かなりアップダウンのある道だったが、距離にすると6km程と短かった。

 

人里が見えてきて一安心する。

 

クマには遭わなかった。

 

クマ、クマばっかり言っているが、実は少し見てみたい。

遠くからなら。

 

20150611_064332

上山(かみのやま)市に入る。

国道に合流した途端、交通量が一気に増えた。

 

郊外から、市街地へ車の列が流れていく。

そういえば、まだ朝の8時か。

やっと通勤の時間帯である。

 

午前中とは、意外と長いものだ。

 

20150611_092821 20150611_092413

 

しばらく、走っていくと上山市街地に入る。

 

静かな城下町だ。

 

雰囲気は静かであるが、

子供たち高校生が多く見えて、明るい印象だ。

 

ここの子供たちも屈託のない笑顔で、見知らぬ僕に挨拶をしてくれる。

 

20150611_080915 20150611_090953

 

そして、この町もやはり温泉街である。

 

お決まりの足湯タイム

今日は早朝から動きっぱなしだったので、眠い。

 

20150611_114022 20150611_095111

 

上山城一帯の雰囲気も素晴らしい。

 

綺麗に整備された月岡公園は、多種の植物や池があって城の周りを囲んでいる。

また、城のそばには、武家屋敷が往時の趣を残したまま軒を連ねている。

 

公園からは、上山市街地が一望できる

丘に吹く風は少し肌寒かったが、陽が差せば暖かく、心地良い初夏の陽気だ。

 

昨晩あまり休めなかったので、思わずここでしばしの睡眠をとった。

 

20150612_060052

午後は、近くのショッピングモールにて、

ブログを書いたり読書をしたりして過ごす。

 

ここにも、スーパーのヨークベニマルがある。

もちろん目的は、閉店間際の値下げ惣菜だ。

 

この日の夜はそれほど冷えなかった。

 

 

[71日目・走歩行距離:24km]

 

 

<72日目(6/12)>

山形県・上山市~山形県。山形市

 

●上山市発

20150612_084653 20150612_085151

 

5時起床

この日は先に朝食をとり、読書などをしてから、上山市を出発。

 

空模様は曇天

少しだけ肌寒い。

 

20150612_091918

 

右手に蔵王山を眺めながら、北上し山形市を目指して走る。

 

雨が降ってきた。

それほど強い雨ではない。

 

●山形市

20150612_104745

山形市街地に入る。

かなり大きい街だ。

少なくとも、僕の目にはそう見える。

 

現代的なビル群を見るのは久しぶりだ。

栃木県・宇都宮市以来だろうか。

 

雨が降り続いている。

今日は、街をゆっくり見て回るのは得策ではなさそうだ。

 

 

●ゲストハウス・ミンタロハット

20150613_062731

 

山形市街にあるゲストハウスを訪ねる。

名は、「ミンタロハット」

 

民家風のゲストハウスだ。

僕が訪ねた時には、地元のマダム達が英会話レッスン中

とてもフレンドリーに歓迎してくれた。

 

そして、ここにきて初めて山形のさくらんぼをいただく。

今が旬

20150612_120834

 

ところで、

山形の人たちは、当たり前のように旅人を輪に入れてくれるような気がする。

 

江戸時代山形藩は、領主が何度も変わった歴史があるそうで、

そのときに外からの文化を柔軟に取り入れる風土が育ったのかもしれない。

 

そして、個人的に山形弁ののんびりした話し方が好きだ。

僕も喋るのが遅いので、なんだか勝手に落ち着くのである。

 

20150612_120331

用意してもらったのは、シンプルで落ち着いた個室

適度な距離感もあって良い。

 

布団に横たわった途端、疲労感がどっと身を覆う

 

最近、野宿続きでよく休めていなかったのだろう。

この日の午後は、ずっと寝てしまっていた。

 

 

 

 

 

●ゆんたく

20150612_120647

ミンタロでは、毎晩19時半頃から、

ゆんたくが始まるらしい。

 

ゆんたくは、沖縄の言葉で、

みんなで集まってワイワイお話するとかいうそんな感じだ。

 

11426342_975354942517325_2823738110244877948_n

 

今日もいろんな人達との出逢いがあった。

今宵も楽しい時間を過ごすことが出来た。

 

時間だけは皆に平等だ。

結局最後に残るのは、どれだけ豊かな時間を過ごしたか、だと思う。

 

シンプルに、生きたい

 

 

 

[72日目・走歩行距離:15km]

 







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-旅 Journey, 日本縦断ラン

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.