日本縦断ラン 85~86日目(宮城)


<85日目(6/25)>

宮城県・石巻市~宮城県・女川町

 

●石巻市発

20150625_064219

4時半起床

石巻から女川町を目指す。

 

20150625_101334 20150625_104317

海岸沿いにどんどん進んで行く。

道の脇には、家屋のベースだけが残っている。

かつては、ここにも家が建っていたのだろうが、今は雑草が伸び放題の状態である。

 

車道は相変わらず、土木関係のトラックが多い。

 

●女川町

20150625_104829 20150625_105748

 

女川町に入って、港町が遠くに見えてきた。

店の数が少し増えてきたが、地図によると町の中心はもう少し奥のようなので先へ進む。

 

 

20150625_111114 20150625_111620 20150625_111800 20150625_111813

ところが、店は増えるどころか、周りは復興工事の盛り土だらけだ。

町が町でなくなっている

工事現場から巻き上がる砂塵が凄まじく、目を開けていられないほどだ。

 

20150625_112147 20150625_112227

その盛り土だらけの景色にあって、一際目立つ立派な建物が女川駅

今春、運行を再開したばかりだ。

 

20150626_123806

また、小高い丘の上に標語が見える。

『女川は流されたのではない。 新しい女川に生まれ変わるんだ。』

 

そんな力強いメッセージの後ろに、たくさんの工事車両が休む暇なく復興工事を進めている。

建物は多く見当たらないが、何か大きなエネルギーがここには渦巻いている。

 

20150625_115633 20150625_115723

駅に併設されている、温泉ゆぽっぽ

広い休憩スペースがあって、ゆっくりできる。

 

20150625_114423 20150625_130918 20150625_132910

さらに、駅の傍にあるフューチャーセンターは、

コワーキングスペース無料フリースペースを備える。

 

駅周辺にはこれからどんどん店も増えていくらしく、数か月後が楽しみである。

 

 

●女川での出会い

フューチャーセンターで作業や読書をしながら時間を過ごす。

しかし、こちらは夜9時までの営業。

 

駅前の広場で寝ようとしていたところ、声をかけられる。

20150626_115622

「家に泊まっていいよ」

と声をかけてくれたのは、地元の青年・山田さん

 

仮設の商店街に連れて行ってもらい、ビールを飲む。

なるほど、店はほとんどここに移されたようだ。

20150625_221106 11649357_1675652622665452_1284155648_o

地元の人達とも交って飲み、ワイワイやっていた。

 

やはりこの町のエネルギーは凄い。

地元の人が言うには、三連休の後に盛り土の高さが大きく変わっているそうだ。

復興のスピードが速い

 

[85日目・走歩行距離:16km]

 

 

<86日目(6/26)>

宮城県・女川町~宮城県・北上

 

●女川にて

昨晩は、山田さん宅に泊めてもらい、ぐっすり休んだ。

 

翌朝、朝食も頂く。

何から何まで本当に有り難い。

 

20150626_100827 20150626_100852

なんと、山田さん。

歳は僕とほとんど変わらないが、その若さで既に自分のお店を持っている。

 

駅の奥にある仮設住宅広場で洋食屋を営業している。

20150626_114004

昼食に、ハンバーグとオムライスを頂く。

玉子の焼き加減が絶妙である。

酸味のあるトマトソースも美味だった。

20150626_120000 20150626_100522 20150626_095713 20150626_100537

こちらの仮設住宅は、元々野球グラウンド運動公園であったところに建てられている。

 

さらに、一つ一つの建物がしっかりしていて、おしゃれだなと思ったら、

世界的な建築家・坂茂氏による設計なのだとか。

 

 

●女川発

20150626_125552 20150626_130007 20150626_134550

 

昼、女川を発つ

次の目的地は、南三陸町

地図上は海岸沿いなのだが、走るのはアップダウンの激しい山道である。

 

 

●再び石巻市

20150626_140534 20150626_160858

 

再び、石巻市に入る。

市町村合併によって、女川町を囲むようにして石巻市があるのだ。

 

20150626_160947 20150626_180231

石巻市は北上

北上川を渡った後は、しばらく海岸沿いの道を走っていく。

 

風が出てきて、海が少し波立っている。

汗が海風に冷やされ、寒気を感じる。

 

20150626_172957 20150626_174844

 

道の傍には、建物の跡が見える。

未だに撤去されて

 

●過酷な野宿

南三陸町を目指していたが、予想以上に道がクネクネしていて距離がある。

女川からだと60km程か。

 

日も沈んできた

この日は、どこかで休むことにする。

 

・・・が、しかし。

 

寝るのに良さそうなところがない

 

ようやく見つけたガソリンスタンドの屋根の下で寝てみたが、

今度は、雨が降ってきた

 

最初は無視していたが、次第に笑えない程の激しい雨に変わる。

 

不幸中の幸いというべきか、近くにトンネルがある。

20150627_043006

トンネルで野宿するのは初めてだった。

 

とてもゆっくり眠れたものではない。

トンネルの中は、風の通り道になっていて寒いのだ。

雨でぬれた身体に海風が吹き付ける。

 

が、外は大雨である。しかも暗闇である。

 

寒さに震え、まともに眠ることも出来ず、なんだか切なくなった。

 

だが、トンネルで夜を明かした僕は一皮むけた気がする。

 

そして、深夜あのトンネルを通ったドライバーの何人かは

トンネルで横たわっている僕を見て幽霊と思ったに違いない。

 

[86日目・走歩行距離:35km]

投稿者:

Kazuma Uehara

鹿児島県・奄美市出身。 1992年生まれ。 2015年、走って日本縦断を達成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です