走ることと旅することが好き。2015年走って日本縦断を達成。「走」「旅」をメインに発信。海外のマラソン陸上情報なども。

走×旅 ~Running Journey~

旅 Journey 日本縦断ラン

日本縦断ラン 99~100日目(岩手~秋田)

更新日:

Pocket

<99日目(7/9)>

岩手県・盛岡市~岩手県・雫石町

 

●盛岡市

20150709_140040

またこれだ。

 

率直に言うと、走るスイッチが入らない。

 

踵に多少の疲労はあるが、今回は精神的な部分が大きいだろう。

 

 

まあ、嫌々走ってもあまり良い気はしないので、午前中はゆっくり読書などして過ごす。

 

こういう時にカフェで何時間も粘るのは、あまり自慢できないが僕の得意分野だ。

20150709_093257

 

 

●盛岡市発

20150709_165558

16時、日差しの強さがピークを過ぎたところで盛岡を出発する。

 

軽く走って、隣町くらいには行っておこう。

 

あまりにも長時間じっとしていたので、脳をリフレッシュさせた方が良い。

動かないと、なぜか悲観的なことばかり考えてしまう。

 

多分、僕は走っていないと精神を病める性質なのだろう。

 

20150709_172756

西陽を浴びながら走る。

 

身体はよく動いている。

 

ずっと上り坂にも関わらず、1km6分を切るペースで走れている。

 

やはり走るとスッキリする。

さっきまで悲観的なことばかり考えていたのが嘘のようだ。

 

前向きになるとか、楽観的になる、というよりは、

「いろいろなことがどうでもよくなる」

と言った方が相応しい気がする。

 

 

●雫石町

20150709_175829 20150709_175850

しばらく走って峠を越える。

 

すると、雫石町に入る。

盛岡の西に位置しており、岩手と秋田の県境である。

 

 

田園の緑が眩しいほどに映えている。

 

ここまで来ると、都会の喧騒からはだいぶ逃れた気がする。

 

夕日を眺めながらのランも悪くない。

20150709_181616

岩手と秋田を分かつ山々に太陽が沈んでいくのをその目で追いながら淡々と走る。

 

朝日の爽やかさとはまた違った、哀愁のある景色にため息がこぼれんばかりだ。

 

20150710_064609 20150710_062853

今晩は雫石駅近くのローカルスーパー・JOISで夕食を済ませ休むことに。

 

今日は星が良く見える。

 

夜闇に目が慣れてくると、さらに多くの星が見えてくる。

もう山と空の境界すら認められない。

 

途方もなく広い宇宙を想像するのに埒があかないことに気付いて、そして眠った。

 

 

 

[99日目・走歩行距離:15km]

 

 

 

<100日目(7/10)>

岩手県・雫石町~秋田県・仙北市田沢湖

 

●雫石町発

20150710_064819

午前7時雫石町を発つ

早朝こそ周りは霧に覆われていたが、すぐに空は快晴となった。

 

昼と夜で気温差が激しいようだ。

 

20150710_072054 20150710_074255

相変わらず、田園が眩しいほど青々としている。

すっかり夏の風景だ。

 

20150710_075943 20150710_082423

次第に峠道に入り、ゆるやかな上り坂が続く。

 

時々姿を見せる川が景色に変化をもたらしてくれる。

 

20150710_080031

その間ずっと、陽光はジリジリと照り付ける。

気温は30℃まで上がったらしい。

 

 

●道の駅・雫石あねっこ

 

10km程走ったところで到着したのは、

道の駅・雫石あねっこ

20150710_083210 20150710_083106

山の中にあるが、かなり広くて設備が整っている。

しばらく、ここで外の酷暑から逃れることにした。

20150710_103408

室内の休憩スペースはかなり立派で、まで用意されていた。

僕はそこに身体を横たえて休んだ。

 

週末の観光客が増えてきたが、構わず寝る。

 

これくらいのことでは恥ずかしいと思わないようになった。

 

それが良いか悪いかは分からないが。

 

 

●秋田県へ

20150710_161421

16時頃、道の駅を発つ。

 

秋田県は近い。

 

今走っているのは、秋田駒ヶ岳の山腹を通る仙岩峠である。

この仙岩峠を越えると秋田県に入る。

20150710_162946

かなり上りの傾斜が急になってきた。

 

20150710_163857 20150710_162824

さらに、これを見てほしい。

歩道があることにはあるのだが、雑草がそれを侵食し完全に道を塞いでしまっている

 

それは、しばらく歩行者がこの道を通っていないことを物語っている。

 

20150710_164406 20150710_164504

峠を上りきると、今度はトンネルがいくつも続く

 

本当に山が多い地域なのだ。

 

トンネルは2500mに及ぶものもあったが、このくらいの長さにはもう慣れている。

 

20150710_170000

さて、連続するトンネルを走っているうちに、秋田県に突入したようだ。

 

九州から来た身としては、秋田はいわゆる秘境

もちろん初上陸である。

 

これでやっと、

「ああ、秋田?この間走って行ってきたよ。」

と、堂々と言えるようになったわけである。

 

20150710_170126 20150710_171846 20150710_173049

トンネルを抜けると、雄大な渓谷がいくつも続く。

深い谷に架かる橋をいくつも越えて走るのだが、その一つがこの橋。

 

20150710_170557

「熊見橋」

 

明らかに熊が出没しますよ、という名前が付けられているではないか。

おっかない。

 

20150710_174715

そんなこんなで峠を下りきった。

 

こちらは仙北市・田沢湖

 

やはり秋田も土地が広く、仙北市だけでもかなりの面積がある。

 

車は今までほとんど見たことのなかった秋田ナンバーだらけだ。

 

とりあえず、人里に下りてきたことに安心する。

 

20150710_175223

夕食はこちらのスーパーで済ませた。

今時、19時に閉まるスーパーは珍しい

 

20150710_191438

さて休もうか、という時に驚愕した。

 

外が寒すぎる

およそ7月のそれとは思えない。

 

縮こまってみたが、それでも寒い。

 

ようやく眠れたかと思いきや、夜中に寒さで目が覚める。

 

さすが秋田。

7月でも野宿は簡単では無いようだ。

 

今回の旅を始めて100回目の夜は、秋田の寒さに凍えながら過ごした

20150710_192316

 

[100日目・走歩行距離:28km]

 







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-旅 Journey, 日本縦断ラン

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.