走ることと旅することが好き。2015年走って日本縦断を達成。「走」「旅」をメインに発信。海外のマラソン陸上情報なども。

走×旅 ~Running Journey~

旅 Journey 日本縦断ラン

日本縦断ラン 111~112日目(青森)

更新日:

Pocket

<111日目(7/21)>     

青森県・平川市~青森県・弘前市

 

●平川市碇ヶ関発

20150721_063055

5時起床

昨夜は温泉に入ったので気持ち良く眠れた。

涼しい気候で、夏の虫に煩わされることもなかった。

20150721_063130

ゆっくり準備をして6時半に出発。

少しずつ運送会社の車が道の駅に寄りだしてきた頃だった。

 

今日は弘前市を目指して走る。

ペースは1km6分前後

 

柔らかい雨が降っている。

 

 

●大鰐町

20150721_065826 20150721_071610 20150721_081235

なだらかなアップダウンをいくつか越えて辿り着いたのは、青森県・大鰐町

 

一見するとそれほど大きい町ではないようだが、住人は元気が良い

朝から地元の人たちの楽しそうな会話が聞こえてくる。

20150721_081539

駅前にある観光物産館・交流センター「鰐come」といって、温泉レストラン多目的スペースなどの施設を整えている。

 

早朝から午後に近づくにつれ、地元産の野菜果物が次々と運ばれてくる。

 

地元のお年寄りたちが大勢バスに乗って温泉に入りにやってくる。

 

たちまち、駅前エリアは賑やかな雰囲気に包まれていった。

 

まさに「人が地域を創っている」という印象だ。

 

20150721_081309

大鰐町で朝食を済ませると、雨が本降りになってきたのでしばらく駅で雨宿り。

駅は広く、テレビも置かれているので退屈しない。

 

20150721_134848

休憩を終え、再び走り始める。

午後になると、天気は一変し快晴となった。

朝の雨で蒸し暑さが残る中、鋭い日差しが肌に突き刺さる。

 

そんな気候で走っているので、汗が止めどなく噴き出してくる。

服は汗で濡れ、水を被ったかの如くの様子で走り続けた。

 

 

●弘前市

20150721_140343

10km程走ると弘前市に入る。

 

20150721_142420

 

街の外れにそびえ立つ岩木山を眺めながら走る。

きれいな三角形の山だ。

 

山の後ろには、油絵で描かれたような重厚感のある入道雲が視界に入る。

その景色はまるで動きを見せず、大きく構えている。

 

20150721_145642

やがて城下町らしい街並みになって建物や車、人が増えてきた。

 

20150721_150641 20150721_152201

西洋風のレトロな建物も多く目に入る。

現代的な街並みに、和風城下町ハイカラな雰囲気が不自然なく調和している。

 

20150721_162932 20150721_163802 20150721_164310

弘前城の広い敷地の周りには、運動公園テニス場などがあり、ランニングにも適していそうだ。

 

そう思っていると、案の定地元の高校生たちが走り込みに励んでいた。

 

城の周りを歩いていたときに声をかけてくれた人は、かなり高いテンションで応援してくれた。

そういえば、街を歩く人はみな表情が明るいように見える。

 

厳しい暑さと湿度の中走り、歩き続けてきたので多少くたびれた。

 

市内で夕食を済ませ、今日はネットカフェに泊まる。

 

 

[109日目・走歩行距離:25km]

 

 

 

<112日目(7/22)>     

青森県・弘前市~青森県・藤崎町

 

弘前市発

20150722_044703

4時半に起きて弘前市内のネットカフェを出発する。

ところが、睡眠は1時間半ほどの仮眠しかとっていない。

 

というのも、ネットカフェに入っているのに寝るのが勿体ないという心境で映画ばかり見ていたのだ。

 

案の定、疲労が取れていない上、踵の痛みがさらに酷くなっていた。

 

自業自得ではあるが、割と悲惨な身体のコンディションだったのでこの日はウォーキングのみに。

 

20150722_120016 20150722_122525

この日は昨日以上に暑かった。

特に湿度が高いので、歩いているだけで蒸された身体から汗が噴き出してくる。

こういう日のウォーキングは精神的に参ってくる

 

余談だが、僕は歩いている時に気を紛らわすつもりで、よくお気に入りの洋画英語セリフをつぶやいている。

 

最近はそれにハマりだして、ネットから英語スクリプトを紙に書きだして暗記。

ひたすらそれをつぶやきながら歩いたり走ったりしている。

 

傍から見たら不審極まりないが、走りつつ英語のトレーニングも出来て一石二鳥である。

 

 

●藤崎町

20150722_124857 20150722_125045

10km歩いて、弘前市の北に位置する藤崎町に到着。

 

汗だくの状態でスーパーのクーラーを浴びると物凄く寒い。

この気温差で体調を崩さないようにしなければ。

 

20150722_131417

スーパーの休憩スペースで、弘前市で調達した本を読み漁りながら午後の時間を過ごす。

 

ここのスーパーは地元の中高生たちの溜まり場のようだ。

傍では、ママ友が会話を楽しんでいる。

勉強する主婦や一人で昼間の酒を嗜んでいるおじちゃんもいる。

 

地方のスーパーは単なる「買い物する場所」ではいけないのかもしれない。

 

そして、いつものように閉店間際の値下げ惣菜で夕食を済ませた。

 

この日は熱帯夜

外でも寝袋は要らない程の暑さだったが、虫除けのために堪えて寝袋に包まって寝た。

 

 

[112日目・走歩行距離:10km]

 







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-旅 Journey, 日本縦断ラン

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.