日本縦断ラン 129~130日目(北海道・余市~小樽)


<129日目(8/8)>       

北海道・余市町

 

●余市2日目

20150808_052920

5時起床

今日は余市にて延泊することにする。

昨日40km以上走ったので、今日は無理せずに身体を休ませる。

 

またば、隣町の小樽で8/10に人と会う約束がある。

あと3日あるので先を急ぐ必要はない。

 

20150808_053128

まずは、人が少ない早朝のうちに「ニッカウヰスキー工場」へ。

昨日はおびただしい数の人々が集まっていたので避けて通ったが、

朝の6時では流石に人はいない。

 

僕はあまりお酒を飲まないのでウイスキーがどうのこうのというのはよく分らないが、

早朝のみずみずしい空気を吸いながらウイスキー工場のレンガ造りの建物を眺めていると何か世俗を離れた気分になれる。

トイレのデザインもウイスキー工場風だ。

20150808_053237

それから午前中はブログを書いたり、経費精算の作業をして過ごす。

それから溜まっていた洗濯物を洗濯する。

 

「走り旅」をしていると移動だけでヘロヘロに疲れてしまうので、観光地巡りをする余力が残っていないこともしばしば。

そういうとき、僕は完全に引きこもって身体を動かさない。

 

走っているとき以外は基本、貧弱だ。

 

20150808_054046

午後は、スーパーのフードコートに居座ってひたすら英語を読み書き

 

好きな洋画のスクリプトを熟読し、音読。

別に勉強をしている感覚ではなく、ただの趣味のようなものだ。

気付いたら5時間以上もそんなことをしていた。

 

走ってばかりいると、文化系の時間を過ごしてみたくなるものだ。

体力的に一日中走っているわけにもいかないから、走っている時以外はこういう時間の過ごし方が多い。

 

旅を始めて4ヶ月

本を読むのが遅い僕でも、既に40冊近く本を読んだ。

ジャンル的には、普段なかなか手を出せないクラシック洋書大正・昭和時代の文豪の作品も読み始めた。

せっかく時間が沢山あるのだから、走り以外の分野でも何か自分の感覚を磨いていきたいところだ。

 

20150809_051702

夜は再び、余市駅で休む。

清潔な室内が24時間解放されていたので快適に休めた。

 

[129日目・走歩行距離:3km]

 

<130日目(8/9)>       

北海道・余市町~北海道・小樽市

 

●余市町発

20150809_051626

5時起床

今日も空気が澄んでいて気持ち良い。

 

静かな町に曙の光が差し込んで、あたりが明るくなりだす。

 

今日は隣町の小樽を目指す。

距離にして20km弱。

それほど遠くない。

 

20150809_074519

 

 

 

余市から小樽までの道は日本海沿いに伸びている。

左手に海を眺めながらしばらく走る。

 

今日は日曜日

海水浴ドライブへ向かうであろう人達の車が増えてきた。

 

20150809_080655 20150809_080701

確かに海岸沿いの景色は壮観だ。

 

切り立った崖が幾重にも連なっている。

日本海に吹く風を浴びると暑さはそれほど感じない。

 

20150809_094248

 

いくつか起伏の激しい道もある。

それに応じてペースも上がり下がりがあったが、大体1km6分前後。

起伏が筋肉への程好い刺激になる。

 

●小樽

20150809_100814

やがて、小樽の街並みが見えてくる。

 

“坂の町”といわれる小樽。

坂を下った先に港の姿が垣間見える。

 

20150809_101729 20150809_102440

小樽駅に到着。

 

思っていた以上に大きい街だ。

最近通ったのは「町」ばかりだったので、余計に大きく見える。

「市」を訪れるのは、函館市以来となる。

 

20150809_111342 20150809_113758

街を散策していると、坂だらけの道に見所が沢山ある。

港町らしく、異国風の建物と和風の建物が混在している。

 

20150809_150104 20150809_145751

海沿いのエリアまで足を伸ばすと一気に観光客の姿が増える。

 

港町として栄えてきた小樽のシンボルともいえる小樽運河

今見ても当時の隆盛ぶりが目に見えるようだ。

 

20150809_151324 20150809_151534 20150809_151911

観光物産店が立ち並ぶ通りに入ると、何か祭りが開かれているようだ。

北海道の短い夏

この時ぞとばかりに毎週のように祭りが開かれるらしい。

 

雑踏の中を、あまり長居はせずに歩き抜ける。

どうも人が多いところは苦手だ。

 

20150809_152240

 

一通り市街を散策し終える。

その後は、地元の方から頂いた差し入れをつまみながら本を読んだりして過ごす。

20150809_171056

涼しい空気が流れ始め、陽が落ち始める。

 

小樽の夜は早いようだ。

みるみる人が減っていき、21時頃には町が静かになった。

 

それから僕は寝床を探し始め、今夜はその辺のベンチで寝た。

 

[130日目・走歩行距離:26km]

 

投稿者:

Kazuma Uehara

鹿児島県・奄美市出身。 1992年生まれ。 2015年、走って日本縦断を達成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です