日本縦断ラン 137~138日目(北海道・岩見沢~滝川)


<137日目(8/16)>     

北海道・岩見沢市~北海道・美唄市

 

●岩見沢市発

日端さん宅で午前中はゆっくりさせていただく。

さらに、朝からご馳走を振る舞ってもらった。

奥さんご自慢のスムージーも美味しくいただいた。

20150816_092131

 

たっぷり食べた後、昼前に岩見沢を発つ

 

満腹になるまで食べたものだから身体が重い。

最初は朝食を消化させるつもりで歩く。

 

今日の目的地は、お隣の美唄市(びばいし)

距離にして20kmもないので、のんびりと行こう。

 

20150816_121007

 

 

少し雲は見えるものの昼過ぎからは日差しが強まってきた。

 

相変わらず無情に伸びる直線道路を淡々と走る。

ペースは1km6分半

朝食が消化され、徐々に身体が軽くなってきた。

20150816_123449 20150816_123543

ほどなくして現れた道の駅・三笠

この日はお盆最終日だったのでかなりの人でごった返していた。

 

道の駅で声をかけてくれたおじさんは車で日本を何周もしているそうだ。

旅人の多い北海道では、そこら中に日本一周をしている人がいる。

本州ではちょっと考え難い状況だが、もうだいぶ慣れてきた。

 

●美唄市(びばいし)

20150816_125859 20150816_130444

美唄市(びばいし)に入る。

景色は相変わらずの直線道路と両脇に広がる田畑。

 

それもそのはず。

ここは日本一長い直線道路なのだ。

20150816_133440

その距離は29.2km

 

目の前にある道なのだから、景色が変わらず辛いとも言っていられない。

 

20150816_134426

よく考えたら、2kmの周回コースで30km以上走る練習もよくするし、

もっと言えば、屋内ジムのランニングマシーンで30km以上走ったこともある。

 

そういう状況で走るときは、

走っていることを忘れるくらい妄想にふけっていると良い

 

妄想しているうちに気が付いたら

「あれ、もうこんなにも走ったのか」

という感覚がベストだ。

20150816_135926 20150816_143835

 

 

美唄市街に到着。

国道12号線沿いには商業施設が立ち並ぶが、少しそこから外れると美しい田園風景が広がる。

 

いつものようにスーパーの休憩スペースで作業に移る。

これから夜の値下げまで粘るのだ。

 

粘っていると、お店の人から差し入れをもらった。

 

20150816_195809

こんなにセコい事をしているのに何だか申し訳ない。

しかし、有難く頂いた。

 

閉店後は周辺の軒下で寝た。

広い駐車場にはヤンキーらしき集団がいたので隠れるようにして寝た。

 

[137日目・走歩行距離:18km]

 

<138日目(8/17)>     

北海道・美唄市~北海道・滝川市

 

●美唄市発

20150817_045413

4時半カラスの鳴き声で目覚める。

見上げると、向こうの電線からこちらの電線までおびただしいほどのカラスが集っている。

 

思い返してみると、北海道のカラスはかなり賢くてしつこい

走っている時にも、先回りして僕の荷物を狙ってくるし、車道の真ん中でも堂々と佇んでいる。

あまり人間に臆することが無いようだ。

 

今朝は幸いにも何も危害は受けなかったが、早いところその場を離れた。

20150817_060358

6時に美唄市を発ち、走り始める。

今日の目的地は滝川市

距離にして26km程度。

 

再びあの日本一長い直線道路に入る。

 

早朝かつ霧がかっているので涼しい。

走るのには絶好のコンディションだ。

20150817_063624

道の脇に広がる田園は黄金色を帯びてきた。

 

「日本縦断ラン」を始めた頃、稲は若々しい黄緑色に輝いていた。

 

あれから4ヶ月半

稲の成長と共に走ってきた。

自分も何か実らせたいところではあるが・・・。

 

●砂川市

20150817_090840

 

滝川市の手前の砂川市にて一旦休憩。

 

やはり野宿では熟睡できなかったのだろう。

ひどい眠気が襲ってきた。

 

駅でしばらく仮眠をとって次のランに備える。

 

20150817_125222

仮眠後、ラン再開。

正午を過ぎてから猛烈な日差しが降り注いだ。

 

滝川市までもう残り8kmしかなかったので、手短に走ってしまった。

20150817_125341

日本一長い直線道路から脱線し、滝川市街地へ向かう。

 

20150817_125749 20150817_131648

雄大な空知川に架かる橋を越えると、滝川市の街並みが見えてくる。

北海道らしく広々とした道路が真っ直ぐ伸びていて、市街全体も広大だ。

 

それから遅めの昼食をとり、この日もPC作業にふける。

Wi-Fi使い放題のカフェがあったので、そこで夜まで籠城。

 

その後、スーパーで夕食を済ませる。

すっかり暗くなった外は思った以上に冷え込んでいた。

さらに雨が降り出しそうな空模様だったので、雨をしのげそうな場所を探して野宿した。

 

[138日目・走歩行距離:28km]

 

投稿者:

Kazuma Uehara

鹿児島県・奄美市出身。 1992年生まれ。 2015年、走って日本縦断を達成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です