日本縦断ラン 139~140日目(北海道・滝川~北竜)


<139日目(8/18)>     

北海道・滝川市

 

●滝川市2日目

20150818_044228

午前5時前に起床。

昨晩は弱い雨が降った。

 

僕はスーパーの軒下に寝ていたが、幸いにも雨には濡れていなかった。

 

しかし今朝の空気はかなり冷え込んでいて、また湿っている。

これは近いうちに雨が降りそうだ。

 

20150818_045710

とりあえず寒かったので屋内を探して歩き始める。

 

歩き始めるとほぼ同時に、予想通り柔らかな雨が降ってきた。

 

閑散とした早朝の商店街を歩きながら、さらさらと地面をなでるような雨の音を聞く。

 

まだ8月の半ばだというのに、早朝の北海道の空気は身体を芯から冷やす。

盆明けを境に全く季節が変わってしまったようだ。

 

20150818_055658

次第に雨足が強くなったので僕はとりあえず滝川駅に避難した。

灰色の雲が分厚く堆積されていて、なかなか止みそうにない。

 

よし。

今日はここに停滞だ

 

結果的にこの判断は正しかった。

この日は一日中、そして翌日の昼までずっと雨が降り続けたからだ。

 

駅で本をまるごと一冊読んだ後、近くのコインランドリーに置いてあるマンガを読み漁る。

 

走れないなりに有意義に時間を過ごせたかと思う。

 

[139日目・走歩行距離:3km]

 

 

<140日目(8/19)>     

北海道・滝川市~北海道・北竜町

 

●滝川市発

20150819_045759

昨晩は滝川駅前のベンチで寝た。

昨日から降り続けている雨はまだ止まない。

 

先週、道東でも記録的な大雨があったというから少し心配になった。

 

まあ様子を見ながら走ってみよう。

 

20150819_063509

今日は日本海側の留萌方面へ向けて走り、雨竜町北竜町と進む。

 

昨日身体を休めたので、良く身体は動く。

1km5分台のペースで歩を進める。

 

20150819_065503

走っていくうちに雨がさらに強くなってきた。

大型車は高い水しぶきを巻き上げて僕の横を通過する。

僕はその水しぶきを豪快に浴びるのだが、既にびしょ濡れなのでまあ良い。

 

20150819_072353

道の両脇には田園風景が拡がりだした。

水をたっぷりと蓄え、うっすらと黄金色に輝いている。

 

 

●雨竜町

20150819_080813 20150819_080926

15km走って、道の駅・雨竜に到着。

 

ひとまず道の駅で着替えを済ませて休憩する。

 

雨竜米が特産品である。

道理で田んぼが多いわけだ。

 

20150819_091106

施設内のレストランは高めだったので諦め、雨竜米揚げパンを食べて昼食とする。

 

休憩を終え、昼過ぎから走りを再開。

雨は未だ止まず

20150819_124344

久しぶりに合羽を着て出走した。

本来夏の時期は合羽を着て走ると蒸し暑くて仕方ないのだが、北海道のこの涼しさなら大丈夫そうだ。

 

 

●北竜町

20150819_124828

 

さらに10km程走ると、北竜町に到着。

20150819_133030 20150819_132444

街に入るや否や広大なひまわり畑が出迎えてくれた。

 

北竜町はひまわりの町である。

 

20150819_133751

どこもかしこもひまわり一色

 

20150819_134401

サンフラワーパークでは見渡す限りにひまわり畑が広がっている。

ただ少し時期が遅かったか、既に枯れてしまった花も見受けられた。

 

まだ8月なのに。

 

20150819_132458

 

道の駅・北竜に到着。

 

ここでも驚かされた。

20150819_134843

噴水竜の門ファンタジックなお城

まるで遊園地のような道の駅だ。

 

その上、温泉無料で休憩できる大広間もあり快適だ。

20150819_135036

一日中雨に打たれていたので、温泉にゆっくり入りそれから大広間でゆっくり寛ぐ。

 

20150819_165025

夕食は少し贅沢をしてひまわりライス黒米を使用した天丼定食

 

朝・昼まともに食べてないので良いでしょう。

 

 

さて、今晩の寝床であるが、施設が締め切られてしまったので、頼りにしていた廊下の椅子も使えなくなってしまった。

 

夕方には雨は止んでいたが、夜にまた降り出すかもしれない。

屋根があるところで寝たいところだが意外とない。

 

かろうじて雨をしのげそうなのは、あの竜の門なのだが。

20150819_220834

・・・。

 

一晩中この不気味な竜の視線を浴びながら寝るのも嫌だったので、結局その先のバス停を探しに歩き始めた。

 

10時を過ぎた北竜町は真っ暗闇だ。

かろうじて国道沿いの街灯が道を照らしているが、足元は視認できない。

 

しかし見上げてみると、日中の雨雲は綺麗に流れて行って満天の星空が広がっていた。

スター・ウォーズの背景さながらである。

 

30分程歩くと、希望の光・セイコーマートの店内が暗闇に浮かび上がった。

 

この状況ではコンビニ一つ見つけた時の安心感が半端ではない。

 

20150819_225348

今夜の寝床はその隣にあったこちらのバス停。

サイズと言い、清潔さと言い、申し分ない。

 

[140日目・走歩行距離:27km]

 

投稿者:

Kazuma Uehara

鹿児島県・奄美市出身。 1992年生まれ。 2015年、走って日本縦断を達成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です