スター・ウォーズ名言考察<エピソード6>


 

ReturnOfTheJediPoster1983

http://ja.starwars.wikia.com/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA_%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%896/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84

 

 

“最新作公開直前”特別企画。

「スター・ウォーズ名言考察」シリーズ、第6弾。

一応、最終回。

 

では、『エピソード6』の名言チョイスはこちら。

 

“You’re going to find that many of the truths we cling to depend greatly on our own point of view.”

「我々が固執する真実というものの多くは我々自身の視点に強く依存しているのだよ」

オビ=ワン・ケノービ

230px-Obi-Wan_Kenobi

http://www.starwars.jp/wiki/%E3%82%AA%E3%83%93%EF%BC%9D%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%93

 

かなり直訳気味だが、要は物事の真実はその人の視点によっていかようにも変わり得るということだ。

 

例えば、今日の気温が10℃だったとする。

真冬でも15℃程度の南の島で育った僕にとっては“10℃”という気温は「寒い」と感じる。

(少なくとも、島から出た当初の僕にとっては寒いと感じられた。)

 

ところが、僕が今住んでいる熊本県・阿蘇標高500m

11月でも氷点下は珍しくないので、“10℃”という気温はむしろ「温かい」部類に入る。

北海道で育った人はより「温かい」と感じることだろう。

 

同じ“10℃という事実がありながら、受け取る人の視点立場によってその解釈は変わるのだ。

 

似たような話は枚挙に暇がない。

自分が短所だと考えていたものが他人にとっては長所だったりするのは視点の違いによるものだし、

ある人に効果抜群なトレーニング法が別の人にとっては効果がないというのは立場の違いによるものだ。

 

だから、万人に共通する真実などきっとない。

真実はどこか遠くに存在するのではなく、自分自身が決めるものだ。

そして、それはあなたが育った環境なり、積み重ねてきた経験なり、出会った人の影響なりで決めるものなのだろう。

 

要するに、世の中の様々な事象は「善悪」ではなく、「好き嫌い」で語られる。

人は大抵、自分が信じたいものを信じているだけだ。

理由は後付け

なるべく公平な立場と視点から理論武装しておけば問題ない。

 

 

だが、論理は果たしてどこまで万能か。

絶対的正論を言い続けていたら後で苦しくなる。

論理に合わないものは許されず、心変わりすら許されなくなるかもしれない。

自分さえも変えることが出来なくなってしまった果てに、他者を排除する手段をとってしまいかねない。

 

心変わりしたって良いじゃないか。

しなやかであれ。

 

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX<3枚組>

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組>

 

 

あと、作者の真意をより深く知る手がかりになるのは、セリフの原文を知ることだと思う。

日本語字幕も日本語吹き替えも、大抵意訳がされているためだ。

なので、より深く踏み込みたい場合は英語原文のセリフを読む(聞く)ことをお勧めする。

 

英語シナリオで楽しむスター・ウォーズ [エピソード1/ファントム・メナス][エピソード2/クローンの攻撃][エピソード3/シスの復讐]

 

英語シナリオで楽しむスター・ウォーズ [エピソード4/新たなる希望][エピソード5/帝国の逆襲][エピソード6/ジェダイの帰還]

 

投稿者:

Kazuma Uehara

鹿児島県・奄美市出身。 1992年生まれ。 2015年、走って日本縦断を達成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です