4/26「熊本地震」13日目

13100955_945081365608735_5438768240245180969_n

震災から12日目。

ようやく自宅にも電気・水道が復旧しました。
これでトイレに1km離れたコンビニまで行かなくていい。笑

震度3程度の余震は毎日何度かあるものの、だいぶ落ち着いてきた感じです。

「何が必要?」
ってよく聞かれるんですけど、もう少し落ち着いたら阿蘇に遊びに来てもらうのが一番嬉しいです。

Waiting for your coming to Aso!

4/18「熊本地震」5日目

12998488_940186112764927_1477058333280267253_n 13006619_940192009431004_3703091064956526519_n 13007190_940193126097559_989585482907430512_n 13043810_940192799430925_1416894892274452676_n 13051526_940192376097634_5675772876539599606_n

18日22時
【阿蘇周辺で役に立つかもしれない情報】

揺れが収まったかと思ったら、今夜はまた震度5強(震源地は阿蘇地方)。
引き続き警戒しましょう。

電気・水道も場所によっては未だ復旧せず(自宅もまだ復旧してない)。
なかなか長期戦になりそうです。

 

水に関して

13015603_940183679431837_3378362117460118354_n 13055539_940185696098302_5597978515843627452_n

役犬原(やくいんばる)に大量の湧水所があります。
大量に噴き出しているので水汲みの回転率が高くさほど並びません。

生活用水にも使えるし、お腹がデリケートでなければ飲み水にも使えるかと。

場所は卑猥な河童の石像があるところです。笑
宮地と内牧を結ぶ110号線はいくつか地割れがありますが、車で通れるレベルです。

 

買い出し、ガソリン、お風呂等について

お隣の竹田市(大分)へ行くのがオススメ。
宮地から57号線を東へ30kmちょっと。
道路は亀裂もほとんどなく簡単に走れます。

竹田では、お店や温泉、ガソリンスタンドもほぼ通常営業しています。
阿蘇市内より混みません。

 

支援物資について

13007184_940193562764182_99736134430867187_n 13043720_940194709430734_6065014306320734453_n 13043651_940194432764095_5275981652869956039_n

 

日中、ボランティアで阿蘇市内のいくつかの避難所を回ってきましたが、水・食料はそれなりに足りているような印象でした。

炊き出し等でたくさんの食糧を提供して下さった方々もいて大変助かっています。

電気と水道の復旧を待ちわびている人が多いです。

 

明日も引き続き支援物資の運般等をお手伝いすると思います。

12985582_1003356139741372_589471055110282081_n 12990832_1003374633072856_7381762050169219216_n

よろしくお願いします。

 

P.s. 阿蘇の空は何事もなかったかのように綺麗でした。^^

13015563_940194882764050_7911300181816231542_n

4/16「熊本地震」3日目

13010669_940130376103834_6023569289045006386_n

ご安心を。
阿蘇の絶景ランチを楽しむくらいの心の余裕はあります。笑

最大震度6強の地震をはじめ、14日夜からずっと揺れていましたが、ようやく揺れは落ち着いてきました。

しかし、自宅や職場の物は散乱。
道路のいたるところに亀裂があり、倒壊した家屋もたまに見かけます。
また電気、水道、ガスはストップ。
お店もコンビニもほぼ全て営業停止。
電波もたまにしか繋がりません。

午前中の晴れている内に山を越えて隣町の小国へ食料を買い出しに行き、水に関しては阿蘇の湧水を汲んだのでひとまず大丈夫そうです。

引き続き震源が大分、宮崎など東へ移動しているようなので、その近辺の方は十分お気を付け下さい。

そして、阿蘇で揺れが落ち着いてきたとはいえ、次に心配なのは今晩からの嵐。
地盤が緩んでいるところに大雨が降ればさらに土砂崩れが多発する可能性が高いです。
既に熊本市内までの道が分断され、山に囲まれた阿蘇は最悪孤立する覚悟もしています。

今のところ個人的な物資不足はありませんが、ライフラインの復旧を待つのみといった状況です。

心配のメッセージをくださった方ありがとうございます。
私は元気です。

それにしても、こんな状況でも阿蘇の自然は綺麗ですねー

※たくさんの心配のメッセージを頂いていますが、ネットと電話も繋がりにくいため、ひとまずこちらの投稿でお返事と替えさせてください。

4/15~16「熊本地震」2~3日目

13010721_938522932931245_9055574418392566540_n

凄い揺れですが、ひとまず怪我なく生きてます。
Big earthquakes in kumamoto.
I am alive without injury.

はな阿蘇美の駐車場にて車内待機中。
I am waiting in a car outside.

活断層に異常があり、今後また大きな地震が起こる可能性もあるんだとか。
引き続き気を付けましょう!
There is a possibility of next big earthquakes.
Shall take care!

阿蘇アドベンチャーフェスタ2016

12993534_1106872802719397_896450061760446987_n

『阿蘇アドベンチャーフェスタ2016』

4/9-102日間の日程で行われ、無事に終了しました。

 

国内ではまだまだ知名度が低く、マイナーなアウトドア競技の“アドベンチャーレース”

「一体なんぞや」
と言うと、

ランニングサイクリングトレイルランニングパラグライダー熱気球カヌーなど様々な競技やアクティビティをひとまとめに体験できる大変効率的なスポーツです。

 

12933163_1105988829474461_892342302423681550_n

12985631_1105291319544212_4768078265619767650_n

12932614_1106006442806033_8002550589246472677_n

参加者は3人以上のチームを組みます。
チームワークも重要になりますし、メンバー同士で記憶に残る体験を共有できるのが醍醐味です。

12990868_1105291099544234_6580025919685350273_n

また、決められたコースを走るのではなく、各チェックポイントを目指して参加者それぞれが地図を読みながら先へ進みます。

12961490_1105290916210919_8204211712202222721_n

そして、各チェックポイントでは秘密のアクティビティイベントが盛り沢山。
参加者はどんなイベントが用意されているのかは知らされません。

まさに“冒険”

12963500_1105343729538971_4237633942460401515_n

12974428_1105940209479323_3725787490386907085_n

12963376_1105291139544230_5945514402074889112_n

とまあ、こんな感じのスポーツなんです。

詳細はこちらからチェック!
是非来年のご参加を検討してみてください。

『阿蘇アドベンチャーフェスタ2016』

 

13001168_1105940106146000_6331505663431208298_n

ちなみに、僕がアドベンチャーレースの良いと思うところは3つあります。

 

1 参加者が様々な競技を複合的に楽しめる

2 地元のお店を巡ることで、地域全体の活性化に繋がる

3 レースを運営する側にとっても、究極の遊びになる

 

1に関しては、先述した通りの話です。
いろいろ体験できるんです。はい。

どーん。

13001093_1105940059479338_8372933388366825575_n

次に2に関して。

実は、このアドベンチャーレースはスポーツだけではなく「街巡り」もアクティビティの一つとなっています。

13001102_1001762253245720_5759438231509992578_n

12998708_1001762273245718_416301921285024111_n

13001105_1001762289912383_2593921916369581744_n

眼鏡屋さんに立ち寄って眼鏡を組み立てたり、散髪したら高得点をもらえたり。
ヘルメットを被ったスポーティな人達が小さな街を練り歩いているのも異様な風景ですよね。

いやぁ、面白い。

参加者は地元の人と触れ合えるし、地元のお店も外からの人々に知ってもらえる。

つまり、地域全体の観光に貢献できるわけです。

うん、素晴らしい。

12994490_1105341852872492_8308002657760637562_n

そして、3に関して。

運営する側にとっても究極の遊びになる。

今回、僕は入社したばかりということで、期間的にもあまりこのイベントの運営に関わることが出来ませんでしたが、その中で思ったのがこれ。

運営スタッフは

「どうしたら楽しくなるだろう?」

ということだけ考え、ただひたすらにイベントを作り上げていくのです。

 

自然資源を活かし、地域コミュニティを活かし、各アクティビティのノウハウを活かし、そうした様々な素材を組み合わせながらイベントをコーディネートしていく。

 

遊びを考え、作る
それが仕事。

 

何だか単純すぎて凄い。
まさに「遊びのプロ」です。

12990996_1001762346579044_7454127898147274371_n

941319_1001762356579043_1827494570196344580_n

良い仕事ですわー

僕も参加者を超楽しませられるように頑張ります!

阿蘇市民になりました

10410377_928375237279348_4344034022185534251_n

本日3/31より阿蘇の大地に住まわせてもらいます。

12933108_928375273946011_7247732692018276375_n

今朝は阿蘇に戻ってきて早速、雲海を臨むことができました。
これから毎日、大観峰を走れると思うとワクワクです。

12418072_928375300612675_1902761177888895320_n

12472773_928375340612671_1608008447170220665_n

新居がやたら広くて、一人だと寂しいので皆さん遊びに来て下さい。笑

934141_928375257279346_1716204927296721921_n