走ることと旅することが好き。2015年走って日本縦断を達成。「走」「旅」をメインに発信。海外のマラソン陸上情報なども。

走×旅 ~Running Journey~

オピニオン Opinion 旅 Journey

【帰国しました】 【真実ってなんだろう】

更新日:

Pocket

【帰国しました】
【真実ってなんだろう】

コロンビア、めちゃくちゃ良い国でした。
人は優しいし、食べ物や資源も豊富。


もちろん問題もたくさんあるけれど、それでもコロンビア人はみなハッピーそうに見える。

日本メディアの情報では凶悪な事件ばかり取り上げられるので、コロンビアはとても偏った見方をされている。
メディアの情報はすべて嘘、とまでは言わないが、それらは決して完全ではない。

2年前の熊本地震で自分自身が被災したときにも、ネット上でアクセス数を伸ばしたいだけのいい加減な記事が蔓延し辟易したのを覚えている。
それらの情報は、僕が見ていたものとはあまりにもかけ離れていたからだ。

真実とはその人の見方によるものであり、またそれは現実体験によってその正体が見えてくるものだと思う。
だから、僕の書いている文章も「真実半分、嘘半分」くらいの気持ちで読んでもらって構わない。
ただ、現実体験なしに、嘘か真か分からぬ情報だけに翻弄され「あの国はどうだこうだ」「あの国は環境が悪い」などと一方的に決めつけられてしまうのは哀しい。

現代の情報社会にあっては、どの情報がより信頼できるのかをしっかり考え、物事を様々な側面から見ないといけない。

ということで、コロンビアのポジティブなイメージが湧きそうな動画をシェアしておきます。
コロンビアでは超有名人。日本とコロンビアのハーフ Yokoi Kenji 氏の活動ビデオです。

P.S. いよいよ有り金が尽きました。笑
4月からまた頑張ってお金貯めます。

I've come back to Japan.
Colombia gave me wonderful experience.
Colombians are so nice people, and this country is rich of nice food and resource.
Although there're some problems, Colombin people look happy from my eyes.

Japanese media usually tell people nothing but very bad news about Colombia, so this country is considered with biased view.
I don't say that all informations of media are lie, but they're not completed.

In this information society, it is needed for us to think what information is more credible and to see something from many aspects.







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-オピニオン Opinion, 旅 Journey

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.