走ることと旅することが好き。迷えるランナーのブログ。2015年走って日本縦断を達成。

走×旅 ~Running Journey~

オピニオン Opinion 走 Running

熱意のある人頼り、ボランティアスタッフ頼りのマラソン大会

更新日:

Pocket

これ本当にこれから深刻になってくる問題だと思うからシェア。

熱意のある人頼り、ボランティアスタッフ頼りのマラソン大会が運営を継続していくのはかなり難しいと思う。

熱意のある人であればボランティア(無償)で動くことは構わないかもしれないが、そういった人は一握りだし人員確保が困難。
また、熱意があるといえども回数を重ねてくると特定の人への負担が大きくなり継続不可能となる大会は多い。
つまり、消滅していく大会は大抵、人手が足りなくなることが原因。

今のマラソン業界全体がボランティアで成り立ってる感があるが、やはり本来は正当な人件費を確保できる経営を目指すべきだと思う。

マラソン大会に限らず、学校部活動の指導などにおいても、「スポーツするにはお金(特に人件費)がかかる」という意識がもっと必要。
スポーツが価値のある取り組みだと思っているからこそ。

(マラソン経済研究所より)
https://marathon-world.blogspot.jp/2018/…/201842955-24.html…







人気の記事

1

いろいろ自分をオープンにしてみようキャンペーン。   「ぶっちゃけ日本縦断するのにいくらかかったの?」 という話。   結構尋ねられることが多いので公開します。   トー ...

2

  走って日本縦断しているとき、 「荷物は何が入ってるの?」 と聞かれることも多かったので、 今回は日本縦断ランを共にした荷物たちを公開しようと思う。 バックパック まず、なんといってもこれ ...

3

「走ることの何が楽しいの?」   これはもう、めちゃくちゃ聞かれます。 あらゆる人から。   ほとんどのランナーに共通する悩みというか、あるあるというかそんな感じでしょうか。 &n ...

4

5ヶ月間で3700kmを走る日本縦断ランを終えて、僕の周りの方々からよく言われるようになった言葉がある。     「きっととても成長しただろうね」 「一回りも二回りも大きくなったは ...

-オピニオン Opinion, 走 Running

Copyright© 走×旅 ~Running Journey~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.