一人ランニング合宿@南阿蘇 3日目(最終日)

13265989_962353337214871_966762414483748989_n

〈午前5:15-8:15〉垂玉、長陽
26km JOG

7:00-5:30/km

13256016_962353353881536_6069475398483133112_n

13221049_962353400548198_1495555997395363015_n

疲労抜きを意識しながらじっくり走る。
連日スピード練習をした割には、身体へのダメージは予想以上に少ない。
いつもならスピード練習後はふくらはぎが張るのだが、今日はハムストが張っている。
これは大きな筋肉を使えている証拠なので良い兆候。

また、25km程度の距離が身体的にも精神的にも短く感じるようになったので、これで今回の合宿の目的は7割達成したと言っていい。

〈午後16:00-18:00〉阿蘇クロカン
3km UP
3km + 2km + 1km 〈R:1km〉
…11:29, 7:14, 3:30
3km DOWN (裸足)

13263921_962353327214872_2393381853157460698_n

合宿締めくくりの練習。

蓄積された疲労で今回の合宿で一番身体が重かったが、なんとか最後までダレずに走り通せた。

標高800m、まあまあ起伏の激しいクロカンコースで風が強い。
タイムが出ない(平地と比べて、多分10秒/kmくらいは落ちる)のは承知で、トレーニングとしてしっかり身体を動かすことを課題とした。

3kmは最初は上手くリズムに乗れなかったが、後半徐々にペースアップ。しかし、ラスト400mからの急坂で撃沈。
2kmは最初のアップダウンを利用してリズムを作る。身体の動きも良くなってきたが、やはりラスト400mからの急坂で撃沈。
1kmのラスト400mからの急坂は気力で駆け上る。久しぶりに腕が酸欠で痺れる感覚を味わったが、なんとか最後まで走り通せた。

筋力も心肺もバランスも鍛えられる良いコース。

3日間の総走行距離:127km

明日はしっかり休んで超回復を期待する。
トレーニングと休養は必ずセット。

13263899_962353600548178_4850624319875523570_n

JOGNOTE: http://www.jognote.com/user/352594/classic?day_id=38707829

確かに場所によっては痛々しい光景も目にしたけれど、やはり南阿蘇は癒されます。

13221494_961361013980770_7192271334897803950_n

一人ランニング合宿@南阿蘇 2日目

13237760_961361133980758_65024517045437623_n

13227225_961360910647447_1347367543185467832_n

13237658_961360840647454_5135039168565302430_n

〈午前5:00-10:30〉 俵山、冠ヶ岳、地蔵峠etc
34km JOG & 登山

15:00-5:20/km

40km走るつもりだったが、いつの間にかガッツリ登山道に入ってしまったので少し距離を短縮して34kmに。
前半はトレイル中心に走ったので、昨日ほど嫌な感じに脚は固まらなかった。
15km以降はアスファルト。30km過ぎくらいから脚が重くなってきた程度。

 

13238921_961360803980791_8111546015136253532_n

13240166_961361473980724_3836397169976173875_n

〈午後16:00-18:00〉 白水運動公園
3km UP
500m×10 (多分20mくらい短い)
…1:36, 1:37, 1:34, 1:36, 1:37, 1:37, 1:36, 1:37, 1:38, 1:36
2km DOWN (裸足)

午前中に34km走って脚に疲労を溜めた状態でどれだけ走れるかを確認。
午前中のゆっくり走る練習とは一変させて500mインターバルで速筋に刺激を入れる。
動き的には脚の回転が遅く滑らかでない。その結果、力んで走ってしまっている。
心肺的にもまだ負担が大きい。久しぶりにインターバルのキツさを思い出した。
一番頑張らないといけない9本目でタイムが落ちたのは反省点だが、最低限1:40を超えなくてよかった。

おそらく今の自分に一番足りないのは500m以下の距離のスピード。
ウルトラマラソンを走るのにあまり重要な要素ではないかもしれないが、最大スピードを上げておいたら普段のペースの余裕度を高めることにも繋がるので定期的に取り入れたい。

13241376_961360940647444_7176036856024384507_n

一人ランニング合宿@南阿蘇 1日目

 

13245365_960902050693333_3131134342413052714_n

〈午前5:30-9:00〉 長陽、加勢etc
30km JOG

6:30-5:30/km

トレイル含む山道を中心に。
23km以降、脚が固まってきたがまあ無難に走り通せた。

13256538_960902004026671_5179422013226949227_n

↑テレビによく出てた(らしい)あの場所。

13239199_960901860693352_2533630079813012224_n

↑オープンガーデン。頭の中までお花畑になりそう。

〈午後16:00-18:00〉 白水運動公園
3km UP
1000m×5 (多分30mくらい短い) <R: 200m>
…3:13, 3:23, 3:22, 3:21, 3:20
2km DOWN (裸足)

4ヶ月ぶりのスピード練習ということでどれくらい走れるか見当が付かなかったが、身体は予想以上に動いてくれた。

ただ、上半身と下半身が上手く連動しておらず脚だけで走っている感じ。
また、心肺機能はまだまだ追い付いていない。
1本目の最初だけペースが分からず飛ばしてしまった。
2本目以降は無難に。
4本目はバテたがラストで帳尻合わせて3:20にまとめた。

13254081_960901837360021_2181764923478250257_n

↑一周約500mのタータントラックがある白水運動公園

13256049_960902027360002_1602395812730172336_n

↑スピード練習をした後の心地よい疲労感に包まれて眺める南阿蘇の夕焼け。溶けそう。

一人ランニング合宿@南阿蘇

 

10月の壱岐ウルトラマラソン100kmで8時間を切って走りたい!

ということで…

一人ランニング合宿@南阿蘇

〈予定練習メニュー〉
22日(日) 午前: 30km JOG
午後: 1000m×5
23日(月) 午前: 40km JOG
午後: 500m×10
24日(火) 午前: 20km JOG
午後: 3000m + 2000m + 1000m

ゴリゴリ走りつつも、南阿蘇ののどかな空気に癒されてきます。

さて、こなせるかなー笑

13241371_960296684087203_5524313043147034144_n

人間、結局“ないものねだり”する生き物

 

20150405_143830

“ないものねだり”

 

人間って実にわがままですね。

 

都会にいたら田舎が恋しくなるけど、田舎にいたら都会が恋しくなる。

集団生活をしていたら一人になりたくなるけど、かといって一人で生活していたら人が恋しくなる。

仕事ばかりで忙しいときは「休みたい」と思うけど、いざ休みばかりで暇を持て余すと「働きたい」と思う。

同じ場所で生活していると「旅に出たいなー」と思うけど、毎日毎日放浪の旅をしていると「そろそろどこかに腰を据えて生活したいなー」と思う。

 

※以下、ランナー向け

走ってばかりいると休みたいと思うけど、休んでばかりいるとまた走りたくなってくる。

記録ばかり求めて走っていると「ただ単純に楽しんで走りたい」と思うけど、ゆるーく走ってばかりいると記録を求めたくなってくる。

スピード練習ばかりしていたら距離走が恋しくなるけど、距離走ばかりしていたらスピード練習が恋しくなる。

 

ああ、人間って結局“ないものねだり”なんだなぁ、と思いますね。

 

 

「ない状態」を知るから「ある状態」の有難さが分かる

20150610_065433

これは、よく言われる言葉に言い換えたら

「失って初めてその有難みに気付く」

とでもなりましょうか。

 

毎度のことながら、日本縦断ランの経験を引き合いに出しますが、例えばお風呂

多分一般的な日本人だったら毎日お風呂に入るのが当たり前だと思いますが、節約旅をしていたら一週間以上お風呂に入らないことなんてざらにあるわけです。

一週間以上ぶりに入るお風呂なんてあり得ないくらい気持ち良いですからね。

本当にお風呂の有難みを感じます。

お風呂のない生活をしていたからこそ。

 

同じく野宿も。

僕の場合、一日40km以上も走った日に野宿するという生活が何日も続いたりしましたから、疲労がなかなかとれません。

そんなときに見知らぬ人が家に泊めてくれて、フカフカお布団の上で寝させてくれたときにはもうあり得ないくらい気持ち良いですからね。

屋根があって壁があるところで安心して寝れる。

それだけのことが、何と素晴らしいことなんだと思うんですね。

毎日野宿していたからこそ。

 

そして、それと同時に人の優しさにもあり得ないくらい感動します。

 

「ない状態」を知るから「ある状態」の素晴らしさに気付くんです。

 

「あり過ぎる」と「ない状態」を求め始める

9

ところが、不思議なことに人間は「あり過ぎる」ものを煩わしいと思い始めます。

 

情報にしてもそう。

仕事にしてもそう。

物質的なものにしてもそう。

人付き合いにしてもそう。

 

僕も確かに、久しぶりに屋内で布団の上で寝たときはその快適さに感動します。

しかし、やっぱり野宿も野宿で楽しいことがあるんです。

満天の星空を眺めながら、夏の夜風を肌に感じ、自然の暗闇に溶け込んで眠りに落ちるあの感覚。

結構クセになります。

 

この場合、つまり快適な家の中で寝ている場合、

それは「刺激がない状態」ともいえるんですね。

「快適さがある」ということは「刺激がない」ということでもあるんです。

(もちろん、どっちが正しいとかいうわけではなく)

だから、“そこにはない刺激”を求めて旅人はまた旅に出ると思うのです。

 

仕事に関して言えば。

仕事が忙しいときは「休みが欲しい」と思います。

それは“休みがない”からです。

でも、いざ休んでばかりいると暇を持て余してしまっていずれ「働きたい」と思い始めます。多分。

それは“働きがいや生きがい、刺激がない”からです。

 

やっぱり“ないもの”を求めてしまうんですね。

不思議です。

人間は欲望の塊です。

 

“心変わり”を認めてあげること

27

つまり、何が言いたいかというとですね。

あなたが求めるものには、それを求めるタイミングがある

ということです。

 

 

要するに“心変わり”と言いますか。

誰だって心変わりくらいするんじゃないでしょうか。

 

「私の好きなことはこれだ!」と思ったことが、やってみると案外そうでもなかったりとかも多分すると思います。

こんなにランニング、ランニングばっかり言ってる僕ですら、時には走りたくないと思うこともあるくらいですから、多分間違いないです。

 

心変わりは、します。

自然な事です。

 

ところが、今の日本社会には、「心変わりを許さない風潮」が根強く残っている気がします。

例えば就職する際に、どれだけ長く勤められるかが重要な判断材料となります。

「この会社に忠誠を誓い、生涯をかけて献身し続けられますか?」

という問いに、断固たる自信を持ってイエスと答える人が企業に採用されやすいのです。

その自信はどこから生まれるのでしょうか。

 

もちろん、ここには企業側の都合もあるから仕方ないんですけどね。

ただ、もう少し“心変わり”に寛容なシステムになっても良いのではないかな、と思います。

 

現代社会は物凄いスピードで変化していると言われていますが、それは多分人間の心変わりが物凄いスピードで社会に反映されていっているということだと思うんですね。

インターネットとかの普及によって。

消費者のニーズも、労働者のニーズも、企業のニーズもどんどん変わっていく。

 

そんなご時世に、単一の所属、単一の手法、単一の信念に拘り続けるのもどうかと思うのです。

近い将来、「初志貫徹」「迷いがない」といった美辞が通用しなくなることが増えてくるかもしれません。

 

だから、僕のこの考え方もすぐに変わっちゃうかもですね。

「心変わりする」という考えが「心変わりする」。

ああ、逆説的。

 

2015/10/10

2015/10/10

<昼練>

7km Jog [荷物あり]

 

<昼練>

7km Jog [荷物あり]

 

共に5:10/km程度のペース。

滑らかに身体が動いてくれたので、気持ちよく走れた。

体幹トレーニングをした後に走ったおかげか、上半身の筋肉が程よく締まって安定した走りが出来た。

 

★日間走行距離:14km

★月間走行距離:110km

 

 

2015/10/09

2015/10/09

<朝練>

12km Jog…60分

5:00/kmペース
少し速い動きを意識。
最近距離を踏んでいない上、ダラダラと走ることが多かったので、身体がなまってきた。

60分程度、短くピリッと刺激を入れておく。
スピード感覚を取り戻す為、Jogのラストを気持ち良くペースアップできるように意識していきたい。

<夜練>

4km Jog [荷物あり]

5:00/kmペース

飲み会後に5:00/kmペースで帰宅ラン。
我ながら無茶苦茶。

 

★日間走行距離:16km

★月間走行距離:96km

 

2015/10/06

2015/10/06

<朝練>

10km Jog…55分
+WS×5

5:30/kmペースで軽く汗を流した。
最近平日はまともに走れていないので、せめて10kmは走っておこうという感じ。

あまり身体はスムーズに動かなかったので、Jog後にWSを入れて大きい動きを入れておいた。

 

★日間走行距離:11km

★月間走行距離:67km