【第2回 竹田市希望チャレンジ陸上記録会 8/24】

【第2回 竹田市希望チャレンジ陸上記録会 8/24】

1500m…4:28くらい (2着)
5000m…16:27くらい (2着)

2種目ともART優勝者の後塵を拝する(笑)
余裕はあるのにスピードを切り替えきれない…(^^;
収穫と課題、両方あるレースでした。

今シーズン1戦目は10/1の『東北・みやぎ復興マラソン』です!

一人ランニング合宿@南阿蘇 3日目(最終日)

13265989_962353337214871_966762414483748989_n

〈午前5:15-8:15〉垂玉、長陽
26km JOG

7:00-5:30/km

13256016_962353353881536_6069475398483133112_n

13221049_962353400548198_1495555997395363015_n

疲労抜きを意識しながらじっくり走る。
連日スピード練習をした割には、身体へのダメージは予想以上に少ない。
いつもならスピード練習後はふくらはぎが張るのだが、今日はハムストが張っている。
これは大きな筋肉を使えている証拠なので良い兆候。

また、25km程度の距離が身体的にも精神的にも短く感じるようになったので、これで今回の合宿の目的は7割達成したと言っていい。

〈午後16:00-18:00〉阿蘇クロカン
3km UP
3km + 2km + 1km 〈R:1km〉
…11:29, 7:14, 3:30
3km DOWN (裸足)

13263921_962353327214872_2393381853157460698_n

合宿締めくくりの練習。

蓄積された疲労で今回の合宿で一番身体が重かったが、なんとか最後までダレずに走り通せた。

標高800m、まあまあ起伏の激しいクロカンコースで風が強い。
タイムが出ない(平地と比べて、多分10秒/kmくらいは落ちる)のは承知で、トレーニングとしてしっかり身体を動かすことを課題とした。

3kmは最初は上手くリズムに乗れなかったが、後半徐々にペースアップ。しかし、ラスト400mからの急坂で撃沈。
2kmは最初のアップダウンを利用してリズムを作る。身体の動きも良くなってきたが、やはりラスト400mからの急坂で撃沈。
1kmのラスト400mからの急坂は気力で駆け上る。久しぶりに腕が酸欠で痺れる感覚を味わったが、なんとか最後まで走り通せた。

筋力も心肺もバランスも鍛えられる良いコース。

3日間の総走行距離:127km

明日はしっかり休んで超回復を期待する。
トレーニングと休養は必ずセット。

13263899_962353600548178_4850624319875523570_n

JOGNOTE: http://www.jognote.com/user/352594/classic?day_id=38707829

確かに場所によっては痛々しい光景も目にしたけれど、やはり南阿蘇は癒されます。

13221494_961361013980770_7192271334897803950_n

一人ランニング合宿@南阿蘇 2日目

13237760_961361133980758_65024517045437623_n

13227225_961360910647447_1347367543185467832_n

13237658_961360840647454_5135039168565302430_n

〈午前5:00-10:30〉 俵山、冠ヶ岳、地蔵峠etc
34km JOG & 登山

15:00-5:20/km

40km走るつもりだったが、いつの間にかガッツリ登山道に入ってしまったので少し距離を短縮して34kmに。
前半はトレイル中心に走ったので、昨日ほど嫌な感じに脚は固まらなかった。
15km以降はアスファルト。30km過ぎくらいから脚が重くなってきた程度。

 

13238921_961360803980791_8111546015136253532_n

13240166_961361473980724_3836397169976173875_n

〈午後16:00-18:00〉 白水運動公園
3km UP
500m×10 (多分20mくらい短い)
…1:36, 1:37, 1:34, 1:36, 1:37, 1:37, 1:36, 1:37, 1:38, 1:36
2km DOWN (裸足)

午前中に34km走って脚に疲労を溜めた状態でどれだけ走れるかを確認。
午前中のゆっくり走る練習とは一変させて500mインターバルで速筋に刺激を入れる。
動き的には脚の回転が遅く滑らかでない。その結果、力んで走ってしまっている。
心肺的にもまだ負担が大きい。久しぶりにインターバルのキツさを思い出した。
一番頑張らないといけない9本目でタイムが落ちたのは反省点だが、最低限1:40を超えなくてよかった。

おそらく今の自分に一番足りないのは500m以下の距離のスピード。
ウルトラマラソンを走るのにあまり重要な要素ではないかもしれないが、最大スピードを上げておいたら普段のペースの余裕度を高めることにも繋がるので定期的に取り入れたい。

13241376_961360940647444_7176036856024384507_n

一人ランニング合宿@南阿蘇 1日目

 

13245365_960902050693333_3131134342413052714_n

〈午前5:30-9:00〉 長陽、加勢etc
30km JOG

6:30-5:30/km

トレイル含む山道を中心に。
23km以降、脚が固まってきたがまあ無難に走り通せた。

13256538_960902004026671_5179422013226949227_n

↑テレビによく出てた(らしい)あの場所。

13239199_960901860693352_2533630079813012224_n

↑オープンガーデン。頭の中までお花畑になりそう。

〈午後16:00-18:00〉 白水運動公園
3km UP
1000m×5 (多分30mくらい短い) <R: 200m>
…3:13, 3:23, 3:22, 3:21, 3:20
2km DOWN (裸足)

4ヶ月ぶりのスピード練習ということでどれくらい走れるか見当が付かなかったが、身体は予想以上に動いてくれた。

ただ、上半身と下半身が上手く連動しておらず脚だけで走っている感じ。
また、心肺機能はまだまだ追い付いていない。
1本目の最初だけペースが分からず飛ばしてしまった。
2本目以降は無難に。
4本目はバテたがラストで帳尻合わせて3:20にまとめた。

13254081_960901837360021_2181764923478250257_n

↑一周約500mのタータントラックがある白水運動公園

13256049_960902027360002_1602395812730172336_n

↑スピード練習をした後の心地よい疲労感に包まれて眺める南阿蘇の夕焼け。溶けそう。

一人ランニング合宿@南阿蘇

 

10月の壱岐ウルトラマラソン100kmで8時間を切って走りたい!

ということで…

一人ランニング合宿@南阿蘇

〈予定練習メニュー〉
22日(日) 午前: 30km JOG
午後: 1000m×5
23日(月) 午前: 40km JOG
午後: 500m×10
24日(火) 午前: 20km JOG
午後: 3000m + 2000m + 1000m

ゴリゴリ走りつつも、南阿蘇ののどかな空気に癒されてきます。

さて、こなせるかなー笑

13241371_960296684087203_5524313043147034144_n

5ヶ月ぶりの合同練習

11235327_473173082880336_375409060247340051_n

3/12(土)は、約5ヶ月ぶりに福岡のランニングチーム『朝練会』に参加。

 

8:00~/ 3℃

20km ペース走 (大濠公園2km×10周)
… 1:18:22
<LAP>
7:57
-7:54
-7:58
-7:53
-7:56
-7:58
-7:53
-7:53
-7:53
-3:52(1km)
-3:11(1km)

心肺: 3
動き: 5

 

●別府大分マラソン以降、燃え尽き症候群でたるみにたるんでいた自分に刺激を入れる。

1ヶ月以上、4分/kmペースで走る事はしていなかったが、案外身体は4:00/kmペースを覚えていた
慢性疲労がなかったこともあり、身体はよく動いてくれた。

最近取り入れた体幹トレーニングのおかげで体幹の維持も意識出来た。

 

●時々小雨が降る中、気温も3℃とここ数日の中では寒い。

最初の4kmで身体を温めながら、動きをリズムに乗せる。
それ以降は淡々と同じリズムを刻んで走れた。

また、予想以上に身体が動いていたので最後の1kmだけ動きを切り替えペースアップ。
心肺もそれなりに追い込めた。
ラスト1kmは3:11。
1kmだけ走る時でも、このタイムは最近滅多に出せないのに…。笑

だが、体重増加が祟り、スピードを上げて走った後は膝が軋む
日常生活から意識を切り替えて、身体を絞らなければ。

 

●ここ数年ずっと一人で走っていることが多く、阿蘇ではポイント練習も全部一人でやっていたので、久しぶりの合同練習はやはり良い刺激になった。

最近、訳もなく気分がモヤモヤすることが多かったが、原因は単純明快。

走っていなかったからだ!

 

1428_473173072880337_772819812950501631_n

 

練習日誌はこちら⇒JogNote (ジョグノート)

秋吉台トレイルラン&山焼き

20160303_174851

 

日本最大規模のカルスト台地・秋吉台

ちょこっと見るだけのつもりだったけど、こんな雄大な景色を目の前にしたら走り出さずにはいられない。

20160303_17175920160303_171826

20160303_165629

最終バスも去った後、秋吉台トレイルをほぼ一人貸し切り状態で走り回る。

何千人も何万人も集まるレースで走るのも良いけど、こうして一人黙々と楽しむランニングも良い。

20160303_170306

20160303_171603

20160303_171048

20160303_170819

いやー、気持ち良い。

不整地を走るので、普段使わない筋肉を鍛えることができ、神経系にも普段とは違う刺激が入る。

 

また、この秋吉台トレイルコースは、ランニング、ウォーキング、トレッキングなどのアクティビティを積極的に押し出している。

コースマップも丁寧に作られている。

 

僕はランニングを通じて阿蘇の魅力をいろんな人に伝えていきたいと考えているのだが、阿蘇にもここと同じように雄大な草原が広がっているので見習う部分は多い。

 

20160303_135455

 

さらに、年に一回「山焼き」がジャストタイミングで明日行われるとのこと。

草原の維持管理に必要な地域行事だ。

 

阿蘇の野焼きもそうだが、「山焼き」毎年2月に予定されているものの、どうしても天候によって順延しがちなのである。

それが、今回は順延した日程と偶然タイミングが重なったのだ。

これは見逃すわけにはいかない。

 

…ということで、今夜は日本最大のカルスト台地で野宿!

寝袋すらないけど。笑

20160303_175124

と意気込んでみたのは良かったが、日が暮れて3時間後、野宿断念。。。

近くのホテルにチェックインした。

この時期に寝袋なしで野宿は流石に無理があった。

 

20160304_095348

20160304_103406

20160304_103601

なんだかんだで、翌朝はしっかり「山焼き」を拝見。

 

ゴーゴー、バチバチ焼いている。

昨日駆け回っていた草原がみるみるうちに真っ黒焦げに。

今年は阿蘇の野焼きが見れなかったから、ここで見れて良かった。

 

20160304_131624

野焼き終了後の秋吉台はこんな感じ。

真っ黒なカルスト台地に、むき出しの石灰岩の白さが際立つ。

 

うん、良いもん見れた。