ただ悩みたいだけの人

 

「ただ悩みたいだけの人」がいる。

 

何か問題に直面したときに、解決策を探すわけでもなく、ただただ悩む。

おそらく、解決策を探すこと自体が面倒なのだろう。

 

なんだ、そんなことなら僕にだって心当たりはある。

もう考えることすら面倒なのだ。

 

解決策なんてものがあったとしても、それに立ち向かう気力がない。

できるものなら、解決策なんて知りたくもない。

解決策なんてものを知ってしまったら、解決に向かって頑張らなくてはいけないではないか。

その頑張る気力がないから悩むのである。

もう頑張りたくない。

だから、悩んだままでいたいのである。

 

それはそうと。

「悩む」と「考える」は違うらしい。

「悩む」とは“答え”を見つけるわけではなく、どうしようもないことを延延と気に揉んでいる状態。

「考える」とは“答え”に至るまでのプロセスを論理的に組み立てる行為のこと。

「悩む」ことは非生産的な行為であり、「考える」ことこそが生産的な行為であると。

 

堀江貴文氏は、たしかこんなことを言っていた。

「悩む」ことは物事を複雑にしていく行為で、「考える」ことは物事を単純にしていく行為だ。

とかそんな感じのことを。

 

ほうほう。

確かに当時は、僕もその理屈を聞いて妙に納得したのを覚えている。

それじゃ、「悩む」のではなくて、「考える」ようにしよう、と。

 

だが、それから僕も少し年をとって思う。

「人は誰しも悩みたいのではないか」

と。

 

「悩みがないのが悩みです」

なんて言う人がいて、以前は「はぁ?」なんて思っていたが、よく考えてみたらこれは実に言い得て妙である。

どんなに悩んでいなくても、その人は悩んでいるのである。

 

これはつまり、「悩みたい」ということだ。多分。

「悩み」を悪者扱いしない、実に達観した考え方だ。

 

「悩みがないのが悩みです」と言う人が何かに悩むようになったらどうなるのだろう?

「悩みができたから、私の悩みはなくなりました」とでも言うのだろうか。

・・・ん?

 

ああ、結局、常に悩んでいるじゃないか。

次から次へと悩みはやってくる。

いや、その人自身が「悩み」を獲りにいってるのではないだろうか。

 

 

人は、悩みたい。

ただただ、悩みたい。

こうして、どうしようもないことを延延と悩み続けていたい。

 

そして、悩み疲れたら、また動き出せばいい。

24才、山を走る

13244754_956321521151386_6467076164582716387_n

13241332_956321571151381_8978538551356935696_n

2016年5月14日。

わたくし24回目の誕生日は仕事も休みで特に予定もなかったので、とりあえず九州最高峰・くじゅう山を駆け登ってきました。

確か去年の誕生日は、長野の北アルプスあたりを一人で走っていたと思います。
何かこの勢いだと、これから毎年誕生日は山を走っていることになりそうな寂しいランナーです。

手も足も真っ黒に汚しながら野山を走り回っている24才を今後ともよろしくお願いいたします。

13178534_956321697818035_6711198576935999356_n

13173749_956321657818039_5006339862442116440_n

13173708_956321681151370_9158224106310632416_n

13177174_956321544484717_5481785166433653926_n

13232865_956321601151378_5283658314786461577_n

13232875_956321584484713_3463973588623806005_n

13239455_956321644484707_1708197037371924499_n

13240557_956321624484709_3534220466673396731_n

4/26「熊本地震」13日目

13100955_945081365608735_5438768240245180969_n

震災から12日目。

ようやく自宅にも電気・水道が復旧しました。
これでトイレに1km離れたコンビニまで行かなくていい。笑

震度3程度の余震は毎日何度かあるものの、だいぶ落ち着いてきた感じです。

「何が必要?」
ってよく聞かれるんですけど、もう少し落ち着いたら阿蘇に遊びに来てもらうのが一番嬉しいです。

Waiting for your coming to Aso!

4/16「熊本地震」3日目

13010669_940130376103834_6023569289045006386_n

ご安心を。
阿蘇の絶景ランチを楽しむくらいの心の余裕はあります。笑

最大震度6強の地震をはじめ、14日夜からずっと揺れていましたが、ようやく揺れは落ち着いてきました。

しかし、自宅や職場の物は散乱。
道路のいたるところに亀裂があり、倒壊した家屋もたまに見かけます。
また電気、水道、ガスはストップ。
お店もコンビニもほぼ全て営業停止。
電波もたまにしか繋がりません。

午前中の晴れている内に山を越えて隣町の小国へ食料を買い出しに行き、水に関しては阿蘇の湧水を汲んだのでひとまず大丈夫そうです。

引き続き震源が大分、宮崎など東へ移動しているようなので、その近辺の方は十分お気を付け下さい。

そして、阿蘇で揺れが落ち着いてきたとはいえ、次に心配なのは今晩からの嵐。
地盤が緩んでいるところに大雨が降ればさらに土砂崩れが多発する可能性が高いです。
既に熊本市内までの道が分断され、山に囲まれた阿蘇は最悪孤立する覚悟もしています。

今のところ個人的な物資不足はありませんが、ライフラインの復旧を待つのみといった状況です。

心配のメッセージをくださった方ありがとうございます。
私は元気です。

それにしても、こんな状況でも阿蘇の自然は綺麗ですねー

※たくさんの心配のメッセージを頂いていますが、ネットと電話も繋がりにくいため、ひとまずこちらの投稿でお返事と替えさせてください。

4/15~16「熊本地震」2~3日目

13010721_938522932931245_9055574418392566540_n

凄い揺れですが、ひとまず怪我なく生きてます。
Big earthquakes in kumamoto.
I am alive without injury.

はな阿蘇美の駐車場にて車内待機中。
I am waiting in a car outside.

活断層に異常があり、今後また大きな地震が起こる可能性もあるんだとか。
引き続き気を付けましょう!
There is a possibility of next big earthquakes.
Shall take care!